ホーム
2017年5月28日(日)8時22分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
トップ  >   >  2008.6.11

手足にお使いの方が、詳細なご報告をお知らせくださいました。



*****
先日は申し込みから素早い発送して頂いてありがとうございました。
私の使ってみての状況を報告させていただきます。

私は手と足に使用しました。
私の場合は常に汗をかくのではありませんがちょっとの緊張で手の平と足裏に汗をかきます。
人と手を繋ぐと思った瞬間に汗をかきヌルヌルで繋げず、足は汗をかいて臭くなり仕事中靴を脱ぐことはできません。
体質と思い諦めていたところ先日ネットで塩アルの事を知り早速使わせて頂きました。
そして今はその効き目に感激しております。
もっと早く、、せめて学生時代に知っていれば人生変っていたかも・・(もう20年も前になりますが)と思うほどです。

まず初日は私は皮膚が弱いこともありお試しの気分で右手を除き手足に使用しました。
(もし荒れがひどかったら困るとおもい右手だけは除いて試しました)
塗った瞬間いくらかヒリッという感覚がありましたがすぐに治まり薬を原液で3回程塗って手袋と靴下を履いて就寝。
翌日洗うと手の平と足の裏が硬くなった様な多少ゴワッとする感じとギシッと軋むような感覚になりました。
しかし荒れのようなものは一切なく私の身体にも使えるんだということで一安心してそのまま仕事に向かっています。

初日は手足共にうっすらと汗をかきました。
でもかなりかき難くはなっていました。
2日目は両手・両足にまた3回ほど塗りました。
この日はヒリッという感じは全くなく、足にはラップを巻いて、その上に靴下、手はそのままに手袋で就寝。翌朝は前日と同じ様な硬さと軋みを感じました。
一日を過ごしても足はほとんど汗をかかなくなりました。手は平はいいのですが指先と指の間からいくらか汗をかく程度です。
ただこの日はほんとに穏やかに過ごせた日で通常でも汗はかかなかったかも・・とも思えもう一日薬を塗ることにしました。
3日目は前日と同じ方法(足はラップ+靴下、手は手袋)で薬を塗り足だけラップを使いました。
3日目で効果ははっきりしました。
手も足も汗をかかなく靴を脱いでも臭くないのです。
その後は3日間は効果が持続しましたので治療を休み、また1日だけ薬を塗ってその後3日間また効果は持続しています。

どうしても手足の指の部分は効果が薄れやすいようですので指先は念入りに薬を塗るようにしています。
使い勝手が悪いわけでもなく非常に満足してますし感謝しています。
それと本当にもっと早く知っていればと思うばかりです。
 

前
2007.3.17
カテゴリートップ
次
2009.2.10

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project