ホーム
2017年7月22日(土)23時37分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
トップ  >   >  2009.2.10

足にお使いの方です。


*****
まずは1度目の利用での効果ですが、私が気にしていたのは足の汗です。
1年を通して同じで汗が多くてこまっていました。
靴の中で汗で足がすべるし、中敷が汚れてしまって台無し。
人前では靴や靴下は脱げませんでした。
蒸れてしまって悪臭もありました。

利用はラップでの密閉法で試しました。3度くらい塗って乾かすを繰り返しました。
効果は1週間以上あります。
効果が切れるタイミングが体調などでも左右されるので
次の利用をいつにするか迷います。
使いすぎるて効果が薄れると困るので。

それと、別の効果がありました。
足の角質が男性もビックリする位に激しくガチガチだったのですが、
かぶれてか乾燥からかボロボロとはがれて大半はとれてしまいました。
それによって、より一層効果があったようにも思います。
(タコや魚の目のところは残っていますが。)

足ほどではないのですがワキも気になったので試して見ましたが
原液ではヒリヒリ感と小さな水泡の様なものができたので再チャレンジはしていません。
 

前
2008.6.11
カテゴリートップ
次
2009.10.14

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project