ホーム
2017年7月28日(金)11時44分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
トップ  >   >  2009.10.14

手足にお使いの方です。


*****
こんにちは。
私の使ってみての経過報告をします。

私は10月3日、4日に2日続けて手足に使用しました。
HPに掲載されている「使用法のコツ」や「密封療法」を参考に行いました。
手にはたっぷりと塩アルを塗り、扇風機で乾かす。これを4、5回繰り返す。
その後は、100均のポリエステル手袋で手首を輪ゴムでとめて終了。
足も手と同じ工程で行い、最後にラップを巻いて、靴下を履いて終了。
子供がいて忙しいので、扇風機でじっくり乾くのを待てずに上塗りしました。

次の日には手が少しチクチクした感じはありましたが、痛みやかぶれなどはありませんでした。
足は何の違和感もなく、手足とも石鹸でキレイに洗い流すと・・・・・・
膜が張ったような感触があり、タオルでふき取るとサラサラしていました。
日中は少し暑く緊張すると、じわっと汗が出る感触はありますが、手足はサラサラのままでした。
しかし、手の方は塗りムラがあり所々汗をかく所もありました。

2日目は塗りムラがないように丁寧に初日と同じ工程を行い終了。
それから、5日の間隔をあけるとうっすら汗をかきはじめました。
私の場合はもって4、5日くらいです。しかし、それでも十分です。
幸いなことに皮膚トラブルはほとんどなく、手首が少し痒くなることはありますが、時間が経てばすぐ治まります。
風呂上りは靴下を履いて寝るのが私の習慣でしたが、塩アルを使ってからは素足です。
この時季なので、気温も涼しく汗をかきにくい環境ではありますが、来年の夏場には更に活躍してくれることを願っています。

私は20代前半ですが、思春期には手足の汗に本当に悩まされました。
レベルは2~3くらいだと思います。
母親も同じ手足の汗がありましたが、「体質だから仕方ない」と言われ、周囲に隠すのに、人知れず努力しました。
もっと早くに塩アルに出逢えていれば・・・と思いますが、「今」塩アルに出逢えたことにとても感謝します。
そして、それを丁寧なアドバイスで迅速な対応をして頂いた、しんじょう薬局様本当にありがとうございました。
これからもお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。
 

前
2009.2.10
カテゴリートップ
次
2009.11.22

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project