ホーム
2017年7月22日(土)23時33分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
トップ  >  手・脇・その他  >  塗布範囲について

塩化アルミニウム液・塩化ベンザルコニウム液の効能効果が殺菌消毒のため、薬事法の関係があり、塗布範囲についても詳細な説明を控えていたのですが、昨日、「頭から足まで全身に塗っています」というご連絡を下さった方がいらっしゃいましたので、Q&Aに急遽?19を付け加えました。


19)塗布範囲について

手足脇以外の部位には温感性発汗という生理作用があり、、広範囲の塗布は気温の高い時期には熱中症のような症状を発症する可能性もございますため、頭部の場合は5cm四方以内、体の場合はハガキ大を目安として、適切な範囲での塗布をお願いします。


お使いの皆様には温感性発汗の意味をご理解の上、適切な範囲での塗布をお願いします。
 

前
掲示板過去ログ(3)
カテゴリートップ
手・脇・その他
次
2006.3.28(手・足・顔)

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project