ホーム
2017年7月22日(土)23時32分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
トップ  >  密封療法(手・足)  >  2007.4.16

ぜひネイルサロンへいらしていただきたいです(^^)


*****
レベル3は確実な私なので、効果が無くでもがっかりしないでおこうと決めて使ってみました。
使い方はそちらのHPにあった、みなさんのご報告通り、少しずつ塗って乾かしてを繰り返してみました。
ラップで手を覆うとそれだけで暑く感じて、汗が出ている感じ・・・
『嫌な予感・・・』
案の定朝起きると、ラップの中はぐっちょり。。
『ああ、ダメだったかぁ~』と思いながら、気持ち悪いので手を石鹸で洗ってみました。

タオルで手を拭くと、汗が出る感覚が皮膚にあるのに、そこには汗の粒が見当たりません。
でも、痒みは無いのに、汗が出る感覚を感じると、なんとも言えない激痛が・・・
『こんな激痛に耐えなきゃいけないのぉ(涙)』と、がっくりきましたが
それも、朝一番に感じただけで、1日36年間生きてきて、初めてハンカチを使用しない日になりました!
夕方には少し掌がしっとりすることはありましたが、きっと普通の人でもこれくらいの汗はかくだろう、という程度。

手術をする前に試してみなさいと、塩アル液を勧めてくださった、山本クリニックの山本先生、また製造販売されている、しんじょう薬局のみなさまに大変感謝しております。

昨日まで、人と握手する瞬間が嫌でたまりませんでしたが、今日は『いつネイルサロンに行こうかなぁ~♪』という、180度違う考えになりました。

まずはネイルサロン、そして今年の夏こそサンダルを購入してみようと思います♪
ワクワクします(^^)
 

前
2007.4.5
カテゴリートップ
密封療法(手・足)
次
2007.4.19

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project