ホーム
2017年4月26日(水)19時00分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
トップ  >  密封療法(手・足)  >  2007.5.5

日を追っての変化をお知らせくださいました。
指の間など皮膚が薄い部位の肌荒れには、塩アル液塗布前にあらかじめワセリンなどの油性基剤を塗布して保護することをお勧めします。


*****
さっそく使ってみて、今までの状況をお知らせしたく、メールさせていただきました。

まず、私の多汗症がでるところは、足裏と手のひらです。冬は暖房で暑いと感じたとき以外は汗は出ませんが、日中の気温が大体18℃以上になると発汗するようです。ひどい時、手は汗が滴り落ちま
す。
足については、ストッキングが濡れて跡が残るくらいです。
以前、病院でレベル3と診断され、手術を薦められたこともあります。
子供の頃から汗が人よりひどいとわかっていて、学生の頃までは人に知られないようしていましたが、社会人になってからは結構オープンにしています。
私の周りの人たちはみんな私の手のひらが濡れていることを知っています。
初めて知った人はビックリしますが、これで笑いをとるくらいの余裕を見せています。
本音は凄く気にしていますが・・・^^; 私の汗を汚いとか気持ち悪いと言う人がいたら、その人とは仲良くしてあげない、冷たい態度をとってやる!
くらいに思っていますが、幸い私の出会って来た人たちはみんな良い人で、険悪な状況に陥ったことはありません。
この病気で人と接することがっできなかったり、性格が暗くなったりする人も多いようですが、要は考え方だと思います。
相手が思いやりのある人か意地悪な人かを判断する材料になる利点もあるとおもいます^^

とはいいつつも、生活する上では困ることが多いです。靴を履いていた足が汗で臭くなる、靴が濡れてすぐダメになる、携帯などの水に弱いものの扱いに注意がいる、物をつかんでもすべる、書類が濡
れる・・・等々。
しんじょう薬局さんのHPを発見したときは「見つかった!」心が弾みました!
9割は現れるであろう代償性発汗が嫌なので、手術は絶対したくなかったんです。
以下、塩アルの使用とその後の状況をご報告させていただきます。
前置きが長くなってスミマセンでした。

4/20
塩アル液が家に届き、早速その夜に原液を足裏、手のひらに数回叩き込むように塗りこみました。
その後、手にはカラーリング用のビニール手袋をして、足にはビニール袋を履いて口を軽く結んで就寝。

4/21
翌朝、足はビニール袋を履いたままの状態で汗をかいていました。手は・・・途中、暑くなってしまったのか手袋を脱ぎ捨ててありました。
その日はスポーツジムでヨガをしてきましたが、途中で汗が出始めて裸足の足・手ともツルツル滑って床が汗で濡れてしまいました。
この日も寝る前に数回塗りこみ、前日と同じ状態で寝ました。

4/22
翌朝は、前日の朝と同じ状態でした。やはり裸足でヨガをしてきましたが、同じように汗をかいてしまって残念ながら効果が見られませんでした。
レベル3では効き目がないのかと思いましたが、今度はちょっと方法を変えてみることにしました。
数回塗ったあと、足にはラップできっちり巻いて、ほどけない様に靴下を履いてみました。手はフィット感のある薄いゴム手袋(手術用のようなタイプ)をして寝ました。

4/23
翌朝は、足は寝た時のままの状態でしたが、手はやっぱり脱ぎ捨ててありました^^;
この日からは少し肌寒い日が続いたためか、汗をかかずに数日過ぎました。この日から塩アル液は塗っていません。

5/3
あれから10日ほどが経ちました。
当然日中は気温が25℃になる日もあったのに、殆ど汗をかかないんです!
スポーツジムで裸足になるときはやっぱり汗をかきますが、以前のように床が濡れるほどではなくなりました。
日ごろの生活においてはまったく問題がない状況です。
たまに「汗」のことを考えてしまう時だけ、ジワッとしてきますが湿る程度で水滴になりません。
ただし、3日続けて塗りつづけた液が「ひら」以外の指の股部分に付着してしまったためか、その部分が数日間だけ皮膚が赤くなり、痒くて荒れました。

以上です。この時期なので汗をかかない状態を保っている可能性もあり、夏にならないと実際の効果はわかりませんが、これで長年の悩みは殆ど解消できたと喜んでいます!
本当にありがとうございました。
この夏からは嫌な思いをせずに普通の生活ができそうです

前
2007.4.25
カテゴリートップ
密封療法(手・足)
次
2007.5.27

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project