ホーム
2017年9月24日(日)15時42分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
トップ  >  手・脇・その他  >  2012.1.21(手)

手にお使いの学生さんからのご報告です。


*****
しんじょう薬局 様

お世話になっております。
先月末に塩化アルミニウム液を購入させて頂きました。
あれから使用をし、効果が切れた本日まで様子を見、ある程度効き目のほどがわかりましたので、報告をさせて頂きます。

塗る直前に手をよく洗い、きちんと拭いてから使用しました。
容器のキャップに適量移して、そこからスポイトのように小さい容器に移しました。
片手の平をおわんのようにして、そこに垂らし、両手を合わせてすり合わせました。
液体に若干とろみがありましたので、乾きにくかったのですが、だらだら垂れないようになったら再度追加をし、垂れなくなるまですり合わせる……と繰り返し、小さい容器に移した分が空になるまで続けました。

少しだけ乾かして、手元にゴム手袋がなかったので、良くないだろうとも思ったのですが、普通の毛糸の手袋を装着。
そのまま就寝しました。

……が、途中で目が覚めるほどに両手がかゆくなりました。
じわじわと疼くようなかゆみでしたので、手袋が毛糸だったため、最初は繊維に刺激されてかゆみが出たのかと思いました。
慌てて外しましたが、その後しばらくかゆみが続きました。
じくじく、じわじわと痛むしかゆいしで大変でしたが、いつの間にやら眠っていて、朝起きたら手の皮膚が乾燥・つっぱるようになっていました。

そのときも若干かゆみがありましたが、私の場合、このかゆみは汗が出そうになった時におこるもののようでした。
塩化アルミニウム液には、汗腺というのでしょうか、汗が出る部分をふさぐ効果があるとどこかで読んだ記憶があります。そのため、おそらくそこがふさがれて汗が上手く出られなくなり、それが原因で激しいかゆみが起こったのでは……と勝手に思っています。

かなり乾燥していたので肌荒れが心配でしたが、とりあえず水で流すと、いくらか緩和されたように思えました。

さて、使用して一日目ですが、まさかすぐに効果が出るとは思いませんでした。
なんとなく、多汗症の方はみんなそうだと思うのですが、汗が出そう・出ている・出た、というようなそれぞれのタイミングで何となく感覚があります。

じわりとにじむ感じといいますか、「あ、今汗が出たな」というように感じられます。
同じように、今どのくらい手のひらが汗で濡れているかというのも、見なくてもうっすらわかります。

けれど、塩化アルミニウム液を塗った翌日は、なんだか違いました。
実際の汗の量と、思っている・感じた汗の量が全く違うんです。
一切汗をかかないというのは逆に問題だと思うので、今までのように大量に汗が出なければ良いなあという程度の期待でした。
が、この時点で出る汗の量も、今まではびしょびしょでみっともなかったものが、「あ、しめってる?」というくらいに。
水に濡らして絞らないままのタオルが、濡らしてきっちり絞ったタオルに変化した感じでした。
なので、すぐにさらさらとした手のひらに戻りました。

それがかなり驚きでした。
今まですごく悩んでいたのに、こんな簡単に効果が出るなんてと思いました。

私は学生なので、プリントやノートを使い学習をしたり、また、趣味でこのようにパソコンを使用することもあります。
その度に、紙がふやけて書けなくなったり、パソコンのマウスやキーボードが尋常じゃないほどに汚れたりして、対策のためにティッシュやタオル、ハンカチを手の下に置いたりと試していました。
それが、そのときは、キーボードを打っていても、マウスを使っても、勉強をしていても、全くふやけもしないし汚れもしなかったのです。

もっと早く知っていれば……と思いました。
今まではこの手汗のせいで、握手も気にしていたし、なにより自分の触ったものがあからさまに汚れてしまうのが嫌でした。
汚れは拭き取れば消えるけれど、持ったものがすべり、ぬめるような感覚や、普通に過ごしていてもびしょびしょになる手のひらに感じるストレスは、一切ぬぐい去れないものでした。

さらに私は、手汗が全ての原因ではないのだとは思いますが、「汗疱状湿疹」も併発していました。
時期によっては強いかゆみと手荒れに悩まされています。
手汗がすごいのに、乾燥したように皮がむけて赤くなり、ひりひりと痛むなんて……と、矛盾のようにも感じ、かなりのストレスでした。
現時点ではそのようなことも、皮がむける症状もありません。
まだこちらは観察中ですが、もしも塩化アルミニウム液で緩和されれば、個人的に一石二鳥でとても嬉しいです。

効果の報告に戻りますが、効果が出ているうちは再使用は控えた方が良いとのことでしたので、まだ一日目でしたが、つけ直さずに様子を見ました。
私の場合、手を洗ってもお風呂に入っても、化粧水やクリームなどをつけても、何をしても効果が続きました。
初日は汗が出そうになる度に僅かなかゆみや、汗が多く出ないことに対する違和感を感じましたが、三日目からはそれも一切なくなりました。
とりあえず報告のメールを作成するのは、自分の効果がどれくらいで切れるか確認してからにしよう……と思っていましたので、それからはあまり気にせずに過ごしました。

そして、購入・使用してから約三週間ほど立ちましたが、現在、再び汗が出るようになっています。
私の場合、三週間くらいで効果が切れるようです。

ですが、まさか一度つけただけでここまで効果があるとは……と思いませんでしたので、本当に驚いています。

今夜寝る前に、二回目の使用をしてみたいと思います。
かゆみを耐えるのはなかなか大変ですが、かゆみ以外には荒れた様子もありませんので、原液のままでつけ続けてみます。

最後になりましたが、報告とお礼が遅れましたことを、お詫び致します。
本当にありがとうございました、汗を気にしなくても良いということが、まさかこんなに快適だとは思いませんでした。

長々と申し訳ありません、以上、失礼致します
 

前
2011.8.25(手)
カテゴリートップ
手・脇・その他
次
2012.7.4(脇)

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project