ホーム
2017年5月28日(日)8時22分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
トップ  >  反応  >  刺激以外の反応

塩化アルミニウム液は皮膚が敏感な方ではヒリヒリした刺激や
時には炎症を生じることがありますが、
以下は刺激以外の反応のご報告です。


液の性質上、稀にですが、刺激以外の自律神経作用と思われる反応を
起こす方がいらっしゃいます。
そのご報告とレスをご紹介します。


*****
[1749] 投稿日:2003/01/23(Thu) 20:48
注文してからすぐ届きました。迅速な対応ありがとうございます。
さて、使用2日目の今朝、起床時軽い喉の痛みがありました。
風邪の引き始めに似た痛みです。(風邪かな?)と思ったのですが、
いつもとは違う喉の渇きもありました。
これはもしかしてたら塩アルの影響ですか?
ひどい花粉症の私は強い薬を飲むと今回と似た喉の渇きがあります。
汗止め効果ですが、2日目にしてかなり効果アリです。
汗が出てる!と思って手を見てもうっすら光る位しか出ていませんでした。
咽頭痛、喉の渇き、若干の食欲不振があっても使用を続けて差し支えありませんか?
私自身は十分耐えられる範囲です。

[1749へのレス] 投稿日:2003/01/24(Fri) 05:07
塩アル液ご使用の方では今までで2名様から頭痛と胃痛のご報告を
いただいています。
お二方とも塩アル液を休止すると治まることで塗布が原因かと
思えますが、アルミニウムの作用ではなく、発汗抑制が自律神経に
何らかの影響を与え、痛みの原因物質であるプロスタグランジンの
生成が増加したことによるものではないかと私は考察しています。
kiraさんの場合も風邪でなければ上記の症状とも考えられますので、
様子をご覧いただき、症状の増強が見られる場合には、一時塗布を
休止なさり、再度の塗布でのご様子をご覧になることをお勧めしたいと
思います。
女性の場合はホルモン周期が自律神経に関与することもありますから、
お体の反応も周期的な変化が見られることが多いので、その点も
ご理解なさってお願いしたいと思います。
 

前
刺激や反応
カテゴリートップ
反応
次
薬局製造販売医薬品について

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project