ホーム
2017年7月28日(金)11時43分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
トップ  >  手・脇・その他  >  2013.8.19(手)

 15歳の時から塩アル液をお使いで、今年で5年目になる女性の方です。

 

*****

こんにちは。塩アル液、届きました。
迅速に発送していただき、ありがとうございました。
何日かかるか分からずに液アル液をちょびちょび使ってましたが、これで残りを気にせず一気に使えます。(^^)
 
もうしんじょう薬局さんの液アル液には何年もお世話になっています。
出会いは2008年でした。
今2013年で私が20歳ですから、5年前ということは、15歳ですね。早いものです。
2008年に私がしんじょう薬局さんに送った感激のメッセージを読み返して懐かしんでます。(⌒⌒)
あのとき液アル液に出会えて本当に良かったと思います。
 
最近はめんどくさくて、手に塩アル液を数回塗って手袋をせずにそのまま寝ていますが、途中で蒸発したり寝ている間に布団や服についたりするためか、効果は低いです。
やはり密着療法が良いみたいですね。
今日は手袋をして、それに塩アル液を染み込ませ、その上からビニールの手袋をして寝ようと思います。
それから脇も、コットンに液を染み込ませ、その上からラップをして、固定させるために汗脇パットをして寝ようと思います。
 
やはり生活の中で手というものはよく使うものです。
手と手が触れるコミュニケーションは気持ちの良いものです。
人の温もりを肌で感じることができます。何も言葉を言うことができないときでも、手を握れば伝わるときもあります。
手というのは大切です。
私はだいたいスキンシップは好きなほうで、友人の手を握ってあげたいときが何度もありました。
しかし汗のためにできない、どうして私は汗なんかかくんだろうと嘆いたことも何度もありました。
塩アル液のおかげで、できるようになりました。
本当に感謝です。ありがとうございます。
 
塩アル液に出会って、たくさんの勇気を得ることができました。
本当はやりたくても汗のせいでやれないこと。
そんなことにたくさんチャレンジすることができました。
 
汗で悩んでる方は大勢おられると思います。
特にフォークダンスがあったりノートを取る機会があったりする学生の間に悩まれる方が多いと思います。
そんな方に一刻でも、早く塩アル液に出会ってほしいです。
 
アトピーだから薬を塗ってる、そのようなかんじで多汗症が一般的になり、そして多汗症には塩アル液ということも一般的になることを望みます。
「私多汗症なんだよね~、だから塩アル液塗ってる」なんて会話が普通にできる世の中になったら良いなと思います。
 
最近の私は仲の良い友達には聞かれたら言えるような心理状態です。
汗の出を抑えることができることからくる安心感からでしょうか、私のこの汗を許すことができるようになりました。
汗をかく私も私だと。
 
とにかく、この汗とは一生付き合っていく覚悟です。
手術を受ける気はありません。
塩アル液さんにお世話になります。
遠い将来、子供ができたら、きっと子供も私の遺伝子を受け継ぐでしょうから、液アル液にお世話になります。
大変でしょうが、今後とも、よろしくお願いします。
 
長々と自分のことばかりすいません。
 
先生、どうぞお体にお気をつけてくださいね。(^^)
 
前
2013.6.14(脇)
カテゴリートップ
手・脇・その他
次
2015.5.12(脇)

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project