ホーム
2017年9月24日(日)15時44分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
トップ  >  密封療法(手・足)  >  2008.2.18

手にお使いの方からのご報告です。


*****
この度は、有難うございました。
到着して、早速、HPを参考に使用させていただきました。


液をコットンに含ませ、叩きつけるように掌にぬって乾燥させて、また、塗り込み乾燥と2回やり、手袋で密封して就寝しました。


朝起きて、手を洗ったら、ピリピリと少し痛みを感じましたが、たいして気になるわけでもなく、HPでの報告にあった、突っ張るような感じはなく、とりあえず、そのまま出社しました。


個人差もあるらしいので、効くのかなと半信半疑でしたが、その日の仕事中、掌の汗が今までと比較にならないほどましでした。


まったく汗が出なかったわけではありませんが、それでも、今までのことを考えたら、比べ物にならない位に仕事がしやすくなりました。


本当に有難うございます。
ただ、密封したせいか手の甲が少しあれてきましたが、それでも、したたるくらいにでていた汗に比べれば、全然気にならないです。
塩アル液がなくなったら、また、注文させていただくと思います。
その時は、どうぞよろしくお願いいたします。
 

前
2007.8.25
カテゴリートップ
密封療法(手・足)
次
2008.3.23

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project