ホーム
2017年11月19日(日)0時42分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
トップ  >  密封療法(手・足)  >  2009.6.15

手にお使いの方です。


*****
こんにちは。

先日は塩化アルミニウム液の発送ありがとうございました。
初めての使用から1週間程度経ちましたので現在の状況など報告したいと思います。

発注のメールは2009/5/23にして、液が届いたのは5/26か27でした。
初めて塗ったのは5/30(土)なのですが、液が届いて塗るまでの間、どうしてか、少し汗の量が減っていた気がします。まあ気のせいかな(笑

ということで、以下レポートです。

○5/30(土)
この日の夜に初めて塩化アルミニウム液を使用しました。
しんじょう薬局さんのサイトの『使いかたのコツ』を読みながら、お風呂上りの寝る直前にてのひらに液を塗りました。

少量をてのひらに出しては、叩き込むように広げていって扇風機の風で乾かす、という流れを3回繰り返しました。
液がなかなか乾かなくて、てのひらがキラキラしたままで少し戸惑いましたが、塗り始めて30分後くらいにビニールの手袋(市販の髪染めに付属しているような手袋)をつけて、手首のところを輪ゴムでとめて、手袋が取れないようにして寝ました。
あまりつっぱったような感じは私は無かったです。

○5/31(日)
朝起きて手を見てみると、手袋のなかは水滴でびっしょり。
とりあえず手袋をはずしてみると、なんだかヒリヒリしました。
また、手のいろんな所に水ぶくれが出来ていて、少し気持ち悪かったです。
そのあと、ハンドソープをつけて水道水で手を綺麗に洗い流しました。
手のヒリヒリも、水ぶくれもその後すぐに消えてなくなりました。

この日は、まるで自分の手ではないように、まったく汗が出ません。
結構暑かったのですが、ほんとうに全然汗が出てきません。不思議です。
汗が出そう~!ってなるとてのひらがチクチクするような感覚がありました。
でも結局は出ません。夢みたいでした。

ただ、汗をかかなくなったせいで、てのひらが真っ白くカサカサになってしまい、冬のあかぎれのような状態になってしまいました。
個人によると思うのですが、私はハンドクリーム必須でした。

○6/1(月)~6/5(金)
5/30に手に塗って以来、この週は液を使いませんでした。
火曜日くらいからじわりじわりとてのひらに汗をかくようになりましたが、汗の量は確実にいつもより少なかったです。

○6/6(土)
再度、塩化アルミニウム液を使用。初使用の時と同じ要領で塗っていきました。
容器の口があのような形なので液を手に取るとき少しこぼれてしまいます;

○6/7(日)☆本日☆
前と同じ要領で手を洗います。水ぶくれなどもありましたが、これもすぐ消えました。

やはり汗をかきません。(このメールを書いている時点では)

とりあえず先週は1日だけ塗って、そのあと未使用で2日程度完全に汗が止まったので、本日の夜はもう一度液を塗ってみて(2日連続塗布)どれくらい汗が止まるか見てみたいと思います。
(みなさん2日連続で使用されている方が多いようなので)

しんじょう薬局さんには感謝しています。ありがとうございます。
今後もしばらくは塩化アルミニウム液にお世話になりそうです。
またの注文の時はよろしくお願いします。
 

前
2009.6.12
カテゴリートップ
密封療法(手・足)
次
2009.6.28

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project