ホーム
2017年9月24日(日)15時45分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
トップ  >  密封療法(手・足)  >  2006.7.19

密封療法では多くのコメントをいただいております。
従来の塗布法(重ね塗り)以上に効果があるようで、
今日も効果が出た方からメールをいただきました。


*****
私は例えば学校で歌う時、後ろに手を組んでいますと
終わりには下に水溜まりができるなど常に汗が手からでており、
とてもひどい症状でした。
今まで何も試したことなどなく、あきらめて暮らしてました。
しかし、しんじょうさんのサイトで同じ症状の人やしんじょうさんの言葉などに感激を受け、
注文させていただきました。

効果ですが、早速届いた日の夜に手に塗ってみましたが
塗る時に汗が出ましてなんだかさぐりさぐりで
どんな風にやればいいのかよく分からずある程度塗って寝ました。
次の日、少し汗の出が減った気がしましたけど
やはりいつもと同じ通りにボタボタでした。
塗る量が少なかったんだと思います。

そしてその日の夜、ここのサイトの情報などを参考にしまして
密封療法というのを試してみました。
幸いその日は雨で雨の日は私はあまり汗をかかないので
さらさらの手のまま塗ることができました。
サイトには塗って乾いてからもう一度塗るとありましたが
手はテカったままで完全に乾くものではありませんでした。
ある程度乾いたらもう一度塗ってすり込ませてまた乾いたら塗って
すり込ませてを何度か5~8回ぐらい繰り返してビニール手袋をして寝ました。
次の日、朝、起きた時は手は濡れていましたが
洗面台で手を綺麗に洗い流してみるとみごとにさらさらで乾いてました。
はじめは心や精神面ではいつもどおり手から汗が出ている感覚があるのですが
手を触っても濡れてない、心と体がかみ合ってないような変な気持ちでした。
でも除除に慣れていき、今ではいつも常に汗が出ていたなんて
嘘のようにさらさらの日が続いてます。
もう一週間経つのですがまだ効果が続いてます。

今までの色んな悩みや不安を考えなくて済みほんとに嬉しい限りです。
本当に本当にありがとうございました。
しんじょうさんや他の皆さんにも負けないように
私も日々精進を忘れないように一生懸命生きたいと思います。
また注文などや何かありましたら連絡をしようと思います。
今後ともよろしくお願いします。どうもありがとうございました。
 

前
2006.5.19
カテゴリートップ
密封療法(手・足)
次
2006.8.21

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project