ホーム
2017年9月23日(土)2時07分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
トップ  >  密封療法(手・足)  >  2010.2.20

手にお使いの高校生さんです。


*****
一週間ほど前に購入させていただいた高校生です。

効果の報告のためメールしました!

私が自分の手汗に気づいたのは小学校低学年の頃です。
それまでは回りも自分と同じように手汗をかいているものだと思って生活していました。
普段はレベル1、緊張したり暑いときはレベル2のような状態でした。本気で手汗がコンプレックスで、何か新しいことをする前は必ず手汗のことを考えてしまい一歩踏み出せない、といった感じでした。
中学の頃、クラスで劇をすることになり、私は主役の候補になりましたが、最後に皆で手をつないで挨拶をするのがいやで断ったこともあります。
高校に入ってバイトをしたいと思いましたが、やはり踏み出せず。
空気が乾燥している秋冬は比較的大丈夫なのですが、毎年夏がくると、「去年はどうやって夏を乗り切ったっけ・・。」と思っていました。
皮膚科と内科に相談しに行きましたが、『手術』という単語を出され怖くなりました。

そんなとき見つけたのがしんじょうさんのサイトです。
多くの口コミを見て、半信半疑でしたが購入し、使ってみました。

1日目
わくわくしながら夜を待ち、お風呂の後、化粧水くらいの量を手にとり、叩き込みました。なかなか乾かないのにあせりましたが、全部乾かないまま2回目をつけ・・・これを5回ほど繰り返しました。そして手術用?の手袋をはめ、いつものように寝ました。このときは何も違和感なし。「こんなんで効くのかな・・・」と思いながら就寝。

2日目
朝起きると手袋の中はびっしょり、「なんだ・・・汗かくじゃん・・・あたしには効果なかったのか・・」と思った瞬間、手がピリピリと痛くなりました。なんだなんだと思いベッドから飛び起き、ドキドキしながら石鹸で手を洗ってみると・・ さらさら!!! 

本当に驚きました。それから1週間、一度も手汗をかいていません。どんなに緊張しても、どんなに体に汗をかいても手汗をかきません!!もう手汗をかいていた感覚を忘れてしまいました(笑)
私は皮膚が弱く、ほかの人より手の皮膚が薄いので、荒れたり皮が剥けたりを覚悟していましたが、何もありませんでした!最初の2回ほどは手汗をかく前にピリピリとしていましたが今はピリピリもなくなりました。

ほんとは効果がきれるまで待とうと思いましたが、待ちきれずに報告してしまいました♪

本当にしんじょうさんには感謝です。これからは前向きにがんばっていけそうな気がします。
是非このメールを公開してください(^^)!

本当に本当にありがとうございました!!!!
 

前
2009.6.28
カテゴリートップ
密封療法(手・足)
次
2010.4.9

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project