ホーム
2017年7月28日(金)11時42分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
トップ  >  密封療法(手・足)  >  2010.7.7

手足脇にお使いの方です。


*****
先日、塩化アルミニウム液を購入させていただいた者です。
早速使用してみたので、感想をメールしたいと思います。

夜まで待てずにとりあえずすぐに手に塗り(3度ぐらい上塗り)、3時間ぐらいそのままにして手を洗ってみたのですが、やはり密封療法ではなかったので、手が湿った感じであまり効果はないのかなぁ・・・という感じでした。

夜に、手と足に密封療法をしました。手には6度ぐらい上塗りして、(きちんと乾いてから塗るようにしました)そしてビニールの手袋もして足にはサランラップをぐるぐる巻きにしました。
夜中に手の甲がピリピリとして痛っかゆいかんじがしましたが、眠れないほどではありませんでした。

朝、楽しみにして手や足を洗ってすごしてみたのですが、足のほうが効果があったように思えます。
フローリングでベタベタしていた足がいつもよりサラサラになって、手も完全ではありませんが常に湿っていた以前よりはましになりました。
翌日からは少し手の甲と手首と足首にかゆみがありましたが、ちょっとかゆいなぁ。。という程度でした。

それから2日後ぐらいに今度は脇に塗ってみました。
脇は明らかに汗の量が減った気がします。

また、汗をかくと手や足がすこしピリピリする感じもあります。
塩化アルミニウムが効いているせいだと思います。

続けて塗ると効果が薄れるとのことなので、もう少し期間をおいてからまた塗ってみようと思います。
そして、私の場合は「塩化アルミニウム液を塗ったから大丈夫!」という思い込みもかなりあるのかもしれません。
もちろん、実際に効いているのですが、その両方が効いている気がします。

今後もHPでみなさんの感想など見て参考にしたいと思います。
どうもありがとうございました。
 

前
2010.5.17
カテゴリートップ
密封療法(手・足)
次
2010.8.28

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project