ホーム
2017年9月23日(土)2時01分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
トップ  >  密封療法(手・足)  >  2011.12.13

手にお使いの男性の方です。


*****
こんばんは。

効果のすごさにびっくりしています。

1日目:良く振らずに小容器の移して使用してしまい、全く効果がありませんでした。

2日目:良く振り、密閉法にて使用したところ、全く汗が出なくなりました。

3日目:4日目、5日目:1回塗った程度ですが、全く汗をかきません。

30年来、手、脇、足の汗に悩んでいましたが、あまりの効果に驚いています。
(オドレミンも以前使用しましたが全く効きませんでした)

レベル3以上の症状
 ・テストの紙が破れる
 ・キーボードを打つ机に汗がたまる
 ・水没させていないのに携帯が壊れる
 ・青いYシャツが脇しみのため着られない
 ・握手が出来ない

だったのですが、2日目以降全く汗が出なくなりました。

今後は間隔をあけて塗り、どの程度効果が持続するか確認して見たいと思います。

有難うございました。
 

前
2011.3.28
カテゴリートップ
密封療法(手・足)
次
2011.12.26

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project