ホーム
2017年11月19日(日)9時58分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
トップ  >  顔・頭  >  2006.9.12

顔と頭部の汗に悩む方からご報告をいただきました。

*****
こんにちは。
先日、塩アルを注文し、使用してみました。


使い心地、感想メールさせていただきます。
仕事で舞台に上がると、会場の暑さと緊張で、
顔、頭から汗がぼたぼたと流れ落ち恥ずかしく、
いろいろ調べ悩んだ結果、塩アルにたどりつきました。
舞台に上がる前日、入浴後、就寝前に
原液を髪の毛の生え際に沿って叩くように塗っていきました。
おでこからこめかみのあたり、耳の後ろから首の方へと、
乾いたら塗るということを2、3度繰り返しました。
最初、何の痛みもなく大丈夫と思ったのですが
塗り終わりしばらくして、ひりひり感が強くありました。
我慢我慢でそのまま休みました。
翌朝何ごともなく、普通に洗顔をし通常どおりにでかけました。

本番、いつもは顔じゅう、ぽたぽたと汗が流れ落ちるのですが
そのようなことはありませんでした。
首の後ろも、それほど気になりませんでした。
ただ、全然汗が出なかった、感じなかったということではなく、
汗はかいてはいました。
流れ落ちてほしくなくて、時折手で額をさわると、汗に触れました。
その程度なんて、快挙です!
とっても効果があった!と思っています。
次のときも、絶対使用します。

ただ、塗った後のひりひり感はちょっと嫌だな、と思っています。
私にとって、効果的な使用方法はと自分なりに考えてみますと
少し薄めたものを、数日前から塗っていく。
どなたかの投稿メールにあったように
最初に精製水で、塗る箇所をふいてからやってみようかなと思っています。
自分に合った塗り方ができれば、
汗が出ない!と感じるときが来ると確信しています。

しんじょうさまには本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
安心感をもって、仕事に臨めます。
ありがとうございました。
今後も、どうぞよろしくお願いいたします。 
 

前
2006.8.23
カテゴリートップ
顔・頭
次
2007.6.16

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project