ホーム
2017年9月24日(日)15時46分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
トップ  >  顔・頭  >  2007.6.16

部位によっては刺激感があるのが難点なのですが、それも経験されたようです。


*****
御世話になっております。
塩アル液を購入してからの経緯を御報告させていただきます。(約1カ月前)

私は、比較的全身から汗が出るタイプではいたのですが、特に額と頭部からの汗が異常に多く悩んでおりました。

薬が届いて、就寝前に原液を額と首周りに乾かしながらつけてみると、1時間後くらいにかなり鋭い痛みがあり、眠れない程でした。
朝起きてみると、額が赤くなっておりましたが、不思議なことに汗が出ている感触がするのに、手で触ってみると完全に汗が止まっていました。
それから、ほぼ1週間ほとんど汗を止めることに成功しました。
ただ、額からの汗が止まった分、後頭部や顔(鼻周り)からいつもより多く汗が出ました。
ただ、それ程気になるレベルではありません。
あと、脇にも付けてみたのですが、こちらは額以上の効果がありました。
現在では、基本的に1週間に1回原液と半分に薄めたものを併用してあまり付けすぎないように使用しています。
おかげさまで、この頃は汗の事を以前より気にすることなく生活することができるようになり感謝しています。
これからもよろしくお願いいたします。
 

前
2006.9.12
カテゴリートップ
顔・頭
次
2007.6.23

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project