ホーム
2017年7月28日(金)11時43分ホーム
情報・他
情報・他
漢方薬について
アルミニウムの作用
密封療法(手・足)
容器の分別・使い方等
顔・頭
手・脇・その他
反応
服の変色(脱色)
代償性発汗
塩アル液以外の情報
漢方薬その他の情報
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 情報・他 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
トップ  >  顔・頭  >  2007.6.23

今までの経緯を含めて、詳細なご報告をいただきました。


*****
今日、早速使用したので、報告いたします。
私の多汗症状は、上半身です。(特に頭は汗ですぐ襟足は雫をたらす、顔は赤くなり大量の粒汗が噴出す、脇にも汗、でもなぜか手は汗で気になった記憶がありません)
私の今までの多汗症歴?(笑)を先にお話します。

私は、小学校高学年時に、「バセドー病」という甲状腺の病気をし、中学3年までの治療によって治りましたが、そのバセドー病はご存知かもしれませんが、大量の半端ない汗をかきます。しかも全身です。頭は絶対全部塗れて、「頭洗ったの?」と聞かれてショックを受けたこともありました。
中学の時が一番ひどかったので、中学生という思春期なので、周りからの視線がかなり痛かった記憶があります。心配してくれた人もいるけど顔には嫌な表情が見えてたり、、、と。体育祭とか体育はすごく嫌な思い出しかない気が・・・。体育館にある集まりも夏は、私にとって地獄でした。体育館を出たときには頭全体塗れてるわけですから。
結構いまでも、中学はトラウマになっていて、あんまり楽しい思い出がありません。
でも、その病気が治ってからも、汗の量は減りましたが、ほかの人よりもかなり多い状態でした。
両親も多く汗をかくほうで、もしかしたら遺伝も原因かもしれません。
病気が治っても、高校では暑いとき、緊張するとき、非常に汗をかいていましたが、でもその時はもうひらきなおって動いてた気がするし、私の友達で多汗症の子がいて、私だけじゃないんだな!!って思って気にしないようにしてました・・・まわりもいい人たちばっかりだったと思います。が、やっぱり高校でも学校祭という楽しいときにこの大量な汗が焦りとどきどきを生み、好きな人ができて、仲良くしようとしても汗に邪魔され緊張をうみ、その緊張でさらに汗は流れ、と好きな人と仲良くなるためにイベントというイベントに参加する、ということはできてなかった気がします。だから、同じ高校じゃなくて違う高校の男子と、メールとか電話とか涼しいところで会ったりとか、そんな感じだった気がします。

そして、現在、大学生なんですが、、、
サークル、イベント、飲み会、社会活動、といろいろ参加するんですが、何度か参加しても、サークルは運動だし、社会活動は外で1日とか、飲み会は夏のくそ暑い誰かの部屋、とか、絶対大量の汗をかく機会がついてまわって、汗をかくと緊張して焦ってしまう自分が嫌で嫌で、いつも仲良くしてる人でもしゃべれなくなる。。。とかいう状態になってしまって、汗をかいてしまって自分がやばい状態になったときには、もう自分をその場所からなにかと理由をつけて逃げ出させる、ということばかりを繰り返し、なかなかその1つのサークルや活動場所に居続けることができませんでした。
そんな自分が嫌で嫌で悩みすぎてしまって、精神科へ行くと、「社会不安症」とされ、クスリを飲んだりして10ヶ月とかしましたが、あまり真剣でない精神科の態度、自分の変化がない、ということで「やっぱり自分を変えるのは結局自分しかないんだな」と精神科に通うのを辞め、自分なりにいろいろ悩んで途方にくれながら月日が経ち・・・。

最近、この多汗症と真剣に向き合わなければいけない事情ができました。
それは、バイトです。今まで、派遣だったりカテ教だったりパソコン関係だったり、涼しいところでゆっくりとした接客だったり・・・。と、多汗症を気にするバイトはしなかったんですが、(でも中には1日暑い中ティッシュ配りだったり、外でイベントのバイトだったり、夏のクソ暑い母校での試験監督とかで多汗症を発揮してましたが(笑)1日だけ、とかのバイトだし、「いっか」みたいな感じでした)
最近今までのバイトに加えて始めたバイトが、自分が予想していたよりとっても動くバイトで、忙しいとき半端なく汗が出るんです・・・。接客でわりと涼しい場所ではあるんですが、緊張と動くとで、すんごく汗が出て、(自分接客は基本好きなんですが)汗で焦っちゃってちゃんと接客できず言葉噛み噛みで、お客さんの顔がまともに見れずあたふた・・・。その要領悪いあたふたが原因で社員さんに何度か注意を受けて、けどそれでも汗かいてる自分が嫌で社員さんの顔をまともに見れない!!という状態が。。。最悪です、完全な悪循環。しかも、その社員さんが最近ちょっと気になったりしてるからなおさら(笑)
「でも、もうここから逃げたら自分がだめになる!!絶対辞めたりしない!!
(サークルや社会活動はやめたりを繰り返しましたが、バイトは今までファミレス以外辞めたことはないです。お金ないので(笑)そのファミレスでも忙しくて大量に汗かいてあたふたしてしまってダメだ・・・・やっぱ逃げたい。と思って辞めました。。。)」
って精神科行って結局他力に頼って変わらなかった自分に対して決めていたことなので、この汗をどうすればいいか悩んで、悩んで、図書館でいろいろ「多汗症」の本を見てたりして「手のひらの機嫌」のホームページを知り、結果、しんじょう薬局のこの「塩アル」にたどりついたわけです。。。いやぁ、説明なんか長ったらしくてすいません。
でも、このしんじょう薬局のHPコラムを拝見して、すごく自分も勇気が出て、「自分も普通の汗の量、という状態を夢見ていいんだな」って本当に心強かったです。

と、いうわけで、今日夜早速バイトがあったんで
18日の昼届き、すぐ使用しました。
自分は、ピアスを(おそらく)あけたのが原因で、金属アレルギーになり、さらに悪化して全身に湿疹が出て大変だった時期があったので、正直この液、効いてほしいけど
大丈夫かな?って不安だったんで、最初は精製水で2倍に薄めた状態のものを自分が気になる部分(頭部、顔のふち1cm幅、首筋、脇、頬、鼻筋、鼻の頭、鼻の下、足の裏)に2~3回叩き込みました。最初はなにかスースーするなぁって思っていて、しばらくしてから肌のところどころで強い刺激をチクチク感じたりしましたが、全身湿疹の時と比べたら全然たいしたことがなかったので(笑)、昼そのまま学校へ行くと、いつもだとすぐに大量の汗が顔から出て、襟足の髪も塗れてるのに・・・・あれ?汗かいてる感じはあるのに実際には汗出てない!!あれ?!っていう感想でした。すげ~~~~~~~~~~~~~!!!普通の汗の量の人ってこんな感じなの?!って思いました。
しかし、あまり定着しないですぐ流れてしまったのか、それとも2倍に薄めたのが原因か、バイト前に家に帰ったときにはいつもどおりの汗が出ていました(泣)最悪~!!このままじゃ、バイトでもいつもと一緒の汗じゃないかよ!!と、今度は顔部分以外、原液を2~3回叩き込みました。
途中、液ぼたぼたこぼしてやばかったです(-v-;)
あと、付属の容器を、いつか自分が目薬と勘違いしそうで恐いです(笑)
で、バイトいったのですが・・・・・・・・・・・・・・やっぱすげえ!!
汗全然出てない!!その汗が出てないおかげでいつも焦っちゃう状況になっても
自分かなり冷静だ!!すごい!!すごい!!!!って思いました。
今度はちゃんと定着させたいので、明日の朝あたりにシャワーしようかな、と思います。明日、いつも行っているサーキットトレーニングで汗大量に出なかったら、確実に効いてると思うので、行ってみることにします。

とりあえず、今日のバイトはこんな感じですごくちゃんとできました。
よかった~・・・・。
でもやっぱり、原液で塗ったせいか、首筋はじゃっかんかゆいです。
肌弱い人は本当、そこらへんは注意が必要ですね。。。

この液で新しい自分、といいますか、焦っても、緊張しても、暑くても本当の自分でいれそうです。
っていうのが今日の感想です!!本当に、この液は自分にありがたいものです。
痴呆が何だ!?それが原因じゃなくてもなる人はきっとなってしまうだろう、そんな心配より、汗ずっとかきっぱなしの人生で楽しかない自分よか全然いい、と私は思います。本当に感謝感謝です。アリガトウございました!!
また、時間たってから経過を連絡します!!失礼します!!
 

前
2007.6.16
カテゴリートップ
顔・頭
次
2007.6.24

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project