ホーム
2017年5月29日(月)18時30分ホーム
メニュー
漢方薬その他の情報
漢方薬
自律神経
おなか(腸)のこと
鍼と灸
アレルギー
子供
発熱・感染症
病気・養生・その他
漢方薬その他の情報
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 漢方薬・自律神経・その他の情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
トップ  >  病気・養生・その他  >  体臭予防の10カ条

1.動物性タンパク質・脂肪を減らす。

肉やバター、チーズといった食品には、体臭の原因になる動物性タンパク質や脂肪が豊富に含まれています。必要以上に摂りすぎると、余分な脂肪が血液に運ばれてアポクリン汗腺や皮脂腺から排出されてしまいますから、肉類はなるべく食べないようにしましょう。

2.緑黄色野菜をたっぷり摂る。

緑黄色野菜には余分な脂肪を包み込んで排出してくれる働きがあります。また野菜に含まれる食物繊維は便秘の緩和に役立ちます。便秘も悪臭の要因になりますから、野菜をたっぷり摂って便秘の解消に努めましょう。

3.間食せずに、規則正しい生活を。

ケーキやクッキーなど間食に食べがちなものには、動物性脂肪が多く含まれています。また、体臭除去には全身的な生理的環境の改善が大切になりますから、規則正しい生活を心がけましょう。

4.いつも清潔に。

常にハンカチやタオルを持ち歩き、汗をかいたらすぐふきましょう。お風呂に毎日入ることも身体を清潔に保ち、表皮細菌の繁殖を防ぎます。

5.洋食よりも和食を。

食事の欧米化が腋臭増加の原因であるといわれています。野菜や魚が食事の中心だった頃の日本人に腋臭症が少なかったことを考えれば、和食が体臭に効果があることはおわかりでしょう。

6.体臭の原因となる疾患がある場合は治療する。

甲状腺機能の亢進や肥満、肝障害、腎障害、糖尿病があると血中の悪臭物質が増加します。

7.ストレスをためない。

精神的ストレスは、生体の生理機能の低下や多汗、皮脂の分泌過多などを引き起こします。特に体臭で悩んでいる人はコンプレックスも多くなりがちです。悩みすぎやストレスも体臭や多汗の原因と考えじょうずにストレスを発散しましょう。

8.酒、タバコ、香辛料を避ける。

体臭を断つためには、根本的な体質改善が必要です。身体全体を健康に保つことは、体臭除去にも役立ちます。

9.太っている人は痩せる努力を。

太っていると皮脂の分泌が増え、さらに汗をかきやすくなります。太っている人は痩せる努力をしましょう。

10.吸湿性、通気性のよい衣服を。

汗と悪臭には大きな関わりがあります。下着や衣類は綿綿素材の吸湿性のよいものを、靴は通気性に富んだもの選んで、身につけましょう。
 

前
ドライクリーニングによる化学やけど
カテゴリートップ
病気・養生・その他
次
入浴が与える効果と影響

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project