ホーム
2017年5月27日(土)17時05分ホーム
メニュー
漢方薬その他の情報
漢方薬
自律神経
おなか(腸)のこと
鍼と灸
アレルギー
子供
発熱・感染症
病気・養生・その他
漢方薬その他の情報
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 漢方薬・自律神経・その他の情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
トップ  >  病気・養生・その他  >  片頭痛の予防

片頭痛とは、片側(時には両側)のこめかみ付近がズキズキ、ガンガンし、吐き気も伴う大変強い頭痛の一種で、若い女性に多く見られます。これは何かの理由でこめかみの血管が拡張し、神経を刺激するために起こるとされています。

私の恩師である長沢元夫教授(現東京理科大薬学部名誉教授)は、私が学生の頃、天候によって(特に雨の降る前)頭痛が起きるとおっしゃって、予防に柴胡桂枝湯(先生はこれを自薬となさっておられました)を服用されていました。

今のところ、片頭痛をなくす決定的な方法はないようですが、予防法として記事がありましたので、掲載いたします。

…………………………
1.ストレスをためない

片頭痛はストレスの度合いが急変する時に起きるので、ストレスをためないようにする。週末に片頭痛が多いのは、ストレスから解放されて血管がゆるむからである。寝過ぎや寝不足もいけない。週末頭痛の常習者は、寝坊をしないように気をつけるとよい。

2.月経時に頭痛がする人は、前もって漢方薬などで対処する

3.飲食物に注意
赤ワイン、熟成チーズ、チョコレートは頭痛を誘発する。一方緑黄色野菜や葉物野菜をとらないとマグネシウムが不足し、片頭痛が起きるという説もある。

4.人混みで頭痛がする場合

外出は短めにし、まぶしいものや、うるさいものは避ける。サングラスをかけると頭痛は楽になるが、青系はいけない。
……………………………

以上ですが、急に片頭痛が起きてしまったら、ひどい場合は鎮痛剤を服用し、暗い静かな部屋で横になるか、痛むところを冷やすなどの対処をなさり、起こしやすいかたは、予防法を試みられることをおすすめします

前
食後の血圧低下
カテゴリートップ
病気・養生・その他
次
女性に多い尿失禁

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project