ホーム
2017年4月25日(火)9時50分ホーム
メニュー
漢方薬その他の情報
漢方薬
自律神経
おなか(腸)のこと
鍼と灸
アレルギー
子供
発熱・感染症
病気・養生・その他
漢方薬その他の情報
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 漢方薬・自律神経・その他の情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
トップ  >  病気・養生・その他  >  睡眠時間

少しでも長く寝ていたいと 願うかたも多いのではないかと思いますので、睡眠について書いてみます。
米国の先端企業の経営者たちの間に8時間睡眠が流行しているそうです。ある有力コンピューター関連企業の20代の役員は、「睡眠時間が7時間以上なら支障なく仕事ができるが、7時間を割ると調子が落ち始め、4時間では”生ける屍”になってしまう。」と言ったそうです。

日本ではどうでしょう。NHK放送文化研究所の調査によると、平日の平均睡眠時間は95年の調査では7時間32分で、20年前に比べ21分短くなっているという報告があります。

しかし現在では長期不況や残業減少などの影響で、睡眠時間が長くなっている可能性があるそうです。

睡眠時間は、時間の長さより、熟睡できているかがどうかが重要だと思います。20代の人たちにも8時間睡眠が流行しているということを考えると、不況が続く今の状態では、精神的ストレスが影響していると思えるのですが、皆さんの睡眠時間はいかがでしょうか

前
上手な耳かき
カテゴリートップ
病気・養生・その他
次
睡眠と食事

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project