ホーム
2017年4月28日(金)19時14分ホーム
メニュー
漢方薬その他の情報
漢方薬
自律神経
おなか(腸)のこと
鍼と灸
アレルギー
子供
発熱・感染症
病気・養生・その他
漢方薬その他の情報
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 漢方薬・自律神経・その他の情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
トップ  >   >  風邪流行時の予防対策

1回の咳で10万個のウィルスが飛び散るといわれますが、風邪に感染するパターンはくしゃみや咳などでまき散らされたウィルスを吸い込む、知らぬ間にウィルスが付着した手で鼻や目に触れて感染するといったパターンがあります。

1.人ごみを避ける

教室、オフィス、電車やバスなど、人が多く密閉された場所はウィルスも充満しています。流行期には人ごみを避けることです。特に高齢者や風邪をひくと重症化しやすい人は、なるべく外出を控えましょう。

2.うがいと手洗い

うがいと手洗いはまめにしましょう。帰宅したら行うというのではなく、頻繁に行うことです。家族が風邪をひいている場合は、家の中でもうがいと手洗いをしましょう。

3.マスクをする

マスクは風邪の予防だけでなく、風邪をひいたときの、のどの保温保湿にも効果的です。周りの人にウィルスをまき散らさないためにも効果的ですから実行してください。

4.湿度を保つ

ウィルスは低温乾燥を好むので、室内を暖かくし、湿度を適度に保ちましょう。そして室内のウィルスを追い出すために、換気をまめに行い、室内のウィルス濃度を下げるようにしましょう。

前
鍋料理
カテゴリートップ
次
おせち料理

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project