ホーム
2017年12月12日(火)3時40分ホーム
漢方薬その他の情報
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが タイツコウ・ラフィノース・シジュウム類ご注文 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
トップ  >  シジュウム類

【シジュウムクリーム(S)】 120g 3800円(税抜き)  
シジュウムクリーム(S)は大豆レシチンを基剤とし、天然セラミド成分、ホホバ油、酵母エキスに、シジュウムエキスを配合し、さっぱりとしたクリームです。

このクリームは、中・軽度のカユミを伴う皮膚にお勧めします。肌につけるときよくのび、べたつかず、刺激のほとんどない、使いやすいスキンクリームです。1日2~6回塗るのが適当です。特にお風呂上りにはお使いいただくことをお勧めします。

また従来より薬剤を用いている方は、このクリームを下地にして重ね塗りをしていただいてもかまいません。またステロイドをお使いのかたでは、リバウンドを防ぐ上でも重ね塗りが必要な場合があります。これをなさることによって、徐々に薬剤を減らすことができるようになります。

【シジュウムクリーム・モイスト】 120g 3800円(税抜き)

シジュウムクリーム・モイストはワセリンを基剤とし、カンゾウエキス、ユーカリ油にポリフェノールを加えた油性のクリームです。

このクリームは、中・重度のカユミを伴う皮膚にお勧めします。また乾燥の激しい肌、固くなった肌(象皮)などにもお使いいただけます。保湿力が非常に強いタイプで、ほぼ軟膏に近いスキンクリームです。そのため多少べたつきますが、強い保湿性を得るにはこれくらい必要です。すなわち強い乾燥感はそのままカユミにつながるからです。1日に2~4回くらい塗るのが適当です。特にお風呂上りのお肌は乾燥が激しいので、お風呂上りにお使いいただくことをお勧めします。

また従来より薬剤を使用している方は、クリーム(S)と同じように重ね塗りが有効です。

【シジュウムスキンローション】

この製品は従来のシジュウム類(クリーム、モイスト)より後に開発された製品す。
その成分は香料として記載されていますが、これは化粧品成分としての表示がグアバ葉エキスとしなければならないため、一般のグアバと差別化するために、あえて香料という記載になっています。他にはBG(ブチレングリコール)、精製水、メチルパラベン(パラオキシ安息香酸エステル)が配合されています。
使い方は、入浴後に塗布していただくなど他のシジュウム類と同じです。また、ローションですので、クリームやモイストよりさっぱりとした使い心地で、発汗しやすい時期などにも幅広くお使いいただけるものと思います。               

【成分について】
2001年に行われた化粧品の規制緩和によって指定成分制度はなくなり、指定成分のみでなく全成分が表示されることが義務づけられました。その中では防腐剤なども一切含まないのが理想的です。しかし、化粧品は使用しているうちに手などから雑菌が入り、変質・腐敗しやすいので防腐剤が必要になります。実際アメリカでは防腐剤をまったく添加していない化粧品に緑膿菌が発生し、それを顔に使用した人が失明するという事故も起きています。このような重大な事故でなくても、雑菌が繁殖した化粧品によって起るトラブルを防ぐ必要があります。そのためにシジュウム類にも防腐剤として最小限度のパラベンが含まれています。

【シジュウムソープ】  100g 1800円(税抜き)

この石けんは、肌に刺激となるラウリン酸などの余分な成分をすべて取り除いた脂肪酸をベースに作られています。そのため、肌に対する刺激がほとんどなく、乾燥肌、敏感肌の方に適した低刺激性の石けんです。
さらに本来成分を均一にするためのアルコールを一切使用せず、かわりに上白糖が配合されています。
これにシジュウムから抽出したエキスが配合されています。シジュウムソープは全身どこにでもお使いいただけます。泡で包み込むようにして洗うことがポイントです。なお、ご使用後後はソープの水切りをよくなさってください。

シジュウムクリーム(S)、モイスト、スキンローション及びソープのご注文はこちらからお願いいたします。

前
ラフィノース100
カテゴリートップ
タイツコウ・ラフィノース等ご注文
次
特定商取引に基づく表記

メインメニュー
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project