ホーム
2017年9月21日(木)15時51分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
1 / 67212345...102030...最後 »

2017年9月21日(木曜日)

夜間のおしっこ

次の記事は2年前に書かれたものですが、私自身も昨日偶然に目にしました。

 

内容も「おしっこ」のことですし、読んでみると皆さまにも知っていただきたいことでしたので、ブログに投稿することにしました。

記事を書いているのは、順天堂大学教授の堀江重郎さんという方です。

「おしっこの回数」と寿命の関係

 

記事には、夜間のおしっこについて次のように書かれています。

統計を見ると50歳以上の方の過半数は、夜中に1回はトイレに行きます。だから、夜中1回というのは、中年以上では「標準的」と言えますね。私たち泌尿器科医は、夜中に3回以上トイレに起きるのを「夜間頻尿」と呼んでいます。頻尿とは、トイレの回数が頻回であることの医学用語です。

 

夜間頻尿については、次のような調査結果があるそうです。

北欧での有名な研究で、高齢者の集団を4年間追跡したところ、夜間頻尿の方はそうでない方よりも、なんと2倍多く亡くなっていた、という衝撃的な結果があります。つまり、夜中にトイレに行く回数が少ないほうが、長生きするということになります。

 

私の場合、夜間のおしっこは今のところ無いのでホッとしましたが、皆さまはいかがでしょうか。

夜間頻尿がある場合は、何らかの重大な病気のサインの可能性もあるとのことですから、気になる方は医療機関の受診をお勧めしたいと思います。

 

2017年9月20日(水曜日)

プログラミング言語

このホームページは、PHPというものでプログラミングされています。

 

先日、次の記事を見つけたのですが、PHPプログラミングでさえ手こずっている私にとって、記事の企画である年収とは関係なく、知らないプログラミング言語が多いことにショックを受けてしまいました。

ショックというより、落胆というほうが当たっているかもしれません。

プログラミング言語別の平均年収ランキング、1位は「Scala」

 

ただ、少し落ち着いてから考えてみたところ、

プログラミング言語を学んだこともない私がたまたま知ったのがXOOPSというCMSで、それがPHPでプログラミングされているものだった

というだけなんですよね。

そういうことなので、その他のプログラミング言語を知らないのはほぼ当たり前、と半分開き直ることにしました

 

PHPプログラミングについては、自分のホームページで使っている以上は基礎から学びたいと思い、参考書なども購入したりしたのですが、独学ではなかなかはかどらずにいます。

上記事と下部にある昨年の同様の企画と比較すると、PHPの順位が下がっていました。

これって、人気が落ちているということかもしれませんね。

 

ITの世界は目まぐるしく変化していますから、新しいプログラミング言語が次々に台頭してくるのでしょう。

ホームページを管理・維持していく以上、何らかの対策が必要になるだろうと痛感させられた次第です。

 

2017年9月19日(火曜日)

台風一過

日本列島を縦断するように進んだ台風18号は、各地に大きな被害をもたらしましたね。

皆さまがお住まいの地域は、いかかでしたでしょうか。

 

私の住む地域では17日夜半から暴風雨になり、登録している災害情報からは豪雨や洪水の警報を知らせるメールが届きました。

明け方に警報は解除されて注意報に変わり、午前4時ごろにはそれらも解除されたようです。

 

私がウォーキングに出る午前5時前には雨も止んでいたため、特に身構えもせずに出かけたのですが、思いのほか風が強く、歩く方向が向かい風の時には何度も押し戻されそうになってしまったので、いつものウォーキングより1.5倍くらいの時間がかかってしまいました

 

ウォーキング時の空はまだ雲がかかっていましたが、その後天気は回復に向かい、午前9時過ぎには雲一つない台風一過の青空となりました。

そして、最高気温が前日より10℃以上高くなり、真夏に逆戻りのような1日でした。

2017/ 9/18 9:32

 

連休でしたが、台風18号のために予定がダメになった方もいらっしゃることでしょう。

川に氾濫や土砂崩れによって被害を被った方々にはお見舞い申し上げます。

そして、亡くなられた方々には、心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

 

2017年9月18日(月曜日)

「エンタメ化」する葬儀

以前「霊柩車に見る葬儀事情葬儀」という投稿をしましたが、葬儀に参列するたびに思うところが多々あるので、自分の葬儀の形式は死ぬ前に言い残しておきたいと思っていたところ、次の記事が目に留まりました。

参加型や個性派演出… 「エンタメ化」する葬儀への違和感

 

私が今までに参列した葬儀では、個性的と言える形式は経験していないのですが、上記事にあるように少しずつ変化していることは感じています。

その変化の原因として記事には次の記載がありますが、私は「なるほど」と納得しました。

「葬儀の簡素化により、葬儀社が得られる利益が少なくなった。演出によるオプションで少しでも売上を伸ばしたいのでは」という意見もありますが、演出だけではそこまで売上に差は生じません。逆に「過剰な演出はしない」と断言することで差別化を図る葬儀社もあります。「葬儀なんてどこに依頼しても同じ」ではなく「選ばれるための工夫」をそれぞれの葬儀社で試行錯誤していると言えるでしょう。

 

ウチの家族は間違っても「ビューイング葬」などはしないと思いますが、自分らしい葬儀を望むのであれば遺言として残しておく必要があることを強く感じた次第です。

 

2017年9月17日(日曜日)

鍼治療と長胸神経麻痺

多くのメディアで取り上げられましたから、一週間前の次の報道をご存じの方もいらっしゃると思います。

【巨人】球団が沢村に謝罪…施術ミスで神経麻痺

 

記事には、次のように書かれていました。

関係者によると、沢村は2月の沖縄キャンプ中に右肩に異変を感じ、同27日に球団トレーナーのはり治療を受けた。長期間症状が改善しないため球団が調査した結果、この日までに複数の医師から「長胸(ちょうきょう)神経麻痺(まひ)」と診断され、「外的要因によるもので、はり治療によって長胸神経麻痺となり、前鋸(ぜんきょ)筋機能障害を引き起こした可能性が考えられる」との所見を得たという。

 

この報道には、疑問を持った鍼灸師が多かったのです。

SNSでも、仲間内でこの話題が論じられていました。

 

すっきりしないまま1週間が過ぎましたが、上記報道に疑問を持った医師もいたようです。

イチローの名言から、澤村投手の長胸神経麻痺を考える

 

上記事は一人の医師のブログ記事ですが、医師である筆者は結論として、

澤村選手の長胸神経麻痺・・・針刺しではなく、ボディビルダー並みの過度な筋トレが原因かと思われます。

と書いています。

 

そして、次のように述べています。

やはりニュースというのは、報道のみを鵜呑みにすべきではない。
どんな事でもそうだが、なぜそのような結果に至ったのかを、別角度から確かめる事も必要である。

 

上ブログ記事にはイチローの言葉が名言として挙げられているのですが、「やはりイチローはすごい選手だ」と今まで以上に思った次第です

 

1 / 67212345...102030...最後 »

カレンダー
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project