ホーム
2017年11月19日(日)16時01分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
  カテゴリー ‘水!’ のアーカイブ
1 / 212

2006年1月14日(土曜日)

キムチが!

キムチの記事ではありません(^_^;)。

「水と萎縮性胃炎」に書きましたように、

私の胃は常に炎症を生じやすい状況にあります。

そのため、食事にはかなり神経を使って、

刺激物、油脂類、塩分などは ほとんど摂らないようにしていました。 この投稿の続きを読む »

2005年12月24日(土曜日)

アルカリイオン水使用例

皆さんの中にもアルカリイオン水を飲用や料理にお使いの方も いらっしゃると思うので、「水が来た~!」の生成器購入時に 添付されていたアルカリイオン水利用法から参考例を紹介します。

まず、医療用の認可がある機種で生成されたアルカリイオン水には、 消化不良、胃酸過多、胃腸内異常発酵、慢性下痢、慢性便秘などに 効用が認められています。

この投稿の続きを読む »

2005年12月23日(金曜日)

水の働き

「水と萎縮性胃炎」に書きましたように、 アルカリイオン水は私の胃に合っているようです。

寒くなると特に胃の働きが悪くなって胃の重苦しさを感じるのですが、 今年はそれがありません。

ウォーキングやストレッチで体が変わったことよりも何よりも 薬より効くことが悔しいですが(笑)、これは水の力だと思います。

胃の変化以外に気づいたことは、料理時間の短縮とダシの量が 少なくて済むことです。

この投稿の続きを読む »

2005年12月17日(土曜日)

水と萎縮性胃炎

水のその後をお知らせします。

私は萎縮性胃炎の症状があります。

萎縮性胃炎は胃粘膜が萎縮する症状です。

神経性胃炎を起こしやすい場合、慢性胃炎が続く場合、 飲酒、喫煙なども因子になりますし、 ダイエットで食事を長期間減らすことでも生じることがあります。

胃のムカムカが取れない方や制酸剤を常用している方は要注意です。

老化現象で生じることもあります(^_^;)

何より怖いのは萎縮性胃炎は発ガンの可能性が高いということです。

この投稿の続きを読む »

2005年11月25日(金曜日)

イオン水phの比較

先日からアルカリイオン水生成器を使用して、 飲み水はもちろん、氷も料理やご飯を炊く水もアルカリイオン水を使っています。

私はどういう性格なのか(まあ、こういう性格なんですが(笑))、 添付の説明書などは隅から隅まで読むんです。

それでわからないことは必ず問い合わせをしなければ気がすまないので、 今回も何度もphを測りました。

それで納得してから使っています。 アルカリイオン水のことはいろんな方に勧めているので(笑)、 報告として測定結果をここに載せます。 ph1.jpg

左から、水道水、キリンのアルカリイオン水、生成器で作った低いphの水、高いphの水の順です。 下がph表になります(上手に写せなくてm(__)m)。 ph2.jpg

この投稿の続きを読む »

1 / 212

カレンダー
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project