ホーム
2017年11月19日(日)15時48分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
  カテゴリー ‘HP関係’ のアーカイブ
1 / 5312345...102030...最後 »

2017年10月31日(火曜日)

メンテナンスその後

日曜のサーバーメンテナンスでは、作業中にアクセスしてくださった方々にはホームページが表示され無い等のご迷惑をおかけしたことかと思います。申し訳ございませんでした。

 

メンテナンスに関しては施行側からの事前の通知が午前0時から午前9時までということだったのですが、先に行われた同じ系列の別のサーバーメンテナンス時には午前9時を過ぎてもホームページが表示されず、サポートに連絡して対処してもらい、午後3時くらいにやっと表示されたという経緯がありましたので、そのサイトより容量の大きいこのサイトの場合は最悪終日を予想していました。

 

その予想に反して、これは本当に心からうれしい誤算だったのですが、午前9時1分過ぎくらいにメンテナンス完了のメールが届き、ドキドキしながら恐る恐るホームページを開いたところ、無事に表示されたのです。

管理画面に入ってバージョンを確認したところ、次のように表示されました。

 

すんなりホームページが表示されても半信半疑だったのですが、表示されたバージョンを見て、メンテナンスが無事に完了したとわかり、やっとホッとした思いになりました。

 

今回のサーバーメンテナンスでは、PHPのバージョンアップはもちろんですが、移行を伴うMySQLのバージョンアップということで、事前通知が数ヶ月前にありました。

経験する中では一番大きなメンテナンスでしたので、このサイトで使用しているCMSのプログラムが適合するかどうかの不安が大きく、ファイルのバックアップはもちろんですが、データベースは方法を変えていくつかのバックアップを取って備えていました。

最悪の場合、データベースからの構築になると考えたためです。

そのような状況で、バックアップ等の準備は整えたものの、心配ばかりが膨らんで、施行の数日前から眠りも浅くなっていました。

 

レンタルサーバに登録して10年以上になり、今まで何度もメンテナンスを経験していますが、今回のような完了のお知らせが届いたのは初めてでした。

レンタルサーバーも競合しているようなので、サービスが良くなったのでしょうか

 

メンテナンス完了後、管理画面も変更されたので使い勝手を確認したりして1日経ちましたが、完了後のトラブルも無く、想定外のホッとした思いを感じています

 

2017年10月29日(日曜日)

FFFTPのこと

昨日、次の記事を見つけました。

FTPクライアント「FFFTP」ついに開発終了か 6年前に“引き継いだ”開発者が表明

 

記事には、次の記載がありました。

定番のFTPクライアント「FFFTP」が開発終了になる可能性。元・作者のSotaさんから開発を引き継いだ川本優さんが、Twitter上で「開発を辞める予定」と明かした。

 

6年前に次の投稿をしましたが、引き継いで開発を続けてくださった方のご尽力には感謝の思いです。

FFFTP開発継続

 

私は、今はFileZilla とFFFTPの双方を使っています。

FFFTPは初めて使ったFTPクライアントですし、愛着も大きいので開発終了は残念ですが、開発を継続してくださっていた川本さんのご負担を思えば、しかたがないですね。

 

どこかに書き込む機会があれば、「ありがとうございました。」と感謝の気持ちを伝えたいです。

 

2017年10月26日(木曜日)

三日後の日曜日はホームページの閲覧ができません

トップページのお知らせに記しましたように、10月29日(日曜)にはこのホームページを設置しているサーバーの大規模メンテナンスがあり、当日は午前零時からホームページの閲覧ができなくなります。

 

メンテナンス中は以下の画面となりますので、ご理解お願いいたします。

503 Sorry. We are under maintenance.

 

作業予定は午前零時から午前9時とアナウンスされていますが、いつも正常に完了したためしがないですし、メンテナンス後のトラブル復旧までを想定しますと、おそらく終日になるのではないかと察しています。

 

今回のメンテナンスで、PHPは7.1に、MySQLが5.7 にバージョンアップされます。

それによってプログラムにエラーが生じる可能性があるため、いろいろ調べているのですが、プログラミング知識に疎いために不安が大きいです

そうであっても乗り切らなければならない試練ですし、バックアップを取って備えるつもりです。

 

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

2017年9月20日(水曜日)

プログラミング言語

このホームページは、PHPというものでプログラミングされています。

 

先日、次の記事を見つけたのですが、PHPプログラミングでさえ手こずっている私にとって、記事の企画である年収とは関係なく、知らないプログラミング言語が多いことにショックを受けてしまいました。

ショックというより、落胆というほうが当たっているかもしれません。

プログラミング言語別の平均年収ランキング、1位は「Scala」

 

ただ、少し落ち着いてから考えてみたところ、

プログラミング言語を学んだこともない私がたまたま知ったのがXOOPSというCMSで、それがPHPでプログラミングされているものだった

というだけなんですよね。

そういうことなので、その他のプログラミング言語を知らないのはほぼ当たり前、と半分開き直ることにしました

 

PHPプログラミングについては、自分のホームページで使っている以上は基礎から学びたいと思い、参考書なども購入したりしたのですが、独学ではなかなかはかどらずにいます。

上記事と下部にある昨年の同様の企画と比較すると、PHPの順位が下がっていました。

これって、人気が落ちているということかもしれませんね。

 

ITの世界は目まぐるしく変化していますから、新しいプログラミング言語が次々に台頭してくるのでしょう。

ホームページを管理・維持していく以上、何らかの対策が必要になるだろうと痛感させられた次第です。

 

2017年8月7日(月曜日)

ヒーローが一転

次の記事にショックを受けました。

「WannaCry」の拡散を阻止した英国人、FBIがラスベガスで逮捕

 

今年の春に猛威を振るったランサムウェア「WannaCry」を覚えていらっしゃるでしょうか。

世界でも多くの企業が被害を受けましたよね。

 

上記事には、次のことが記されていました。

世界中で猛威を振るったランサムウェア「WannaCry」のキルスイッチを発見し、感染拡大を食い止めたとして称賛されていた英国人のマーカス・ハッチンズ氏(23)が8月2日、別のマルウェアに関与した疑いで米連邦捜査局(FBI)に逮捕された。

 

容疑が本当であれば、キルスイッチを発見するほどの能力を、善ではなく悪に使ってしまったということでしょうか。

ショックと共に人の性(サガ)を思い、寂しい気持ちになっています

 

1 / 5312345...102030...最後 »

カレンダー
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project