ホーム
2017年4月24日(月)12時25分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
  カテゴリー ‘HP関係’ のアーカイブ
1 / 5112345...102030...最後 »

2017年4月20日(木曜日)

ハッキングコンペの意義

先日投稿したハッキングコンペのことですが、昨日、後日談を見つけました。

Firefox、ハッキングコンペで使われた脆弱性を修正

 

記事によると、ハッキングコンペによって発見されたFirefox の脆弱性を修正した最新バージョンが発表されたとのことです。

Mozillaのセキュリティ情報によると、脆弱性は中国のChaitin Security Research Labが発見した「createImageBitmap()」の整数オーバーフロー問題に起因する。Chaitinは3月16日のPwn2Ownで、この脆弱性とWindowsカーネルの脆弱性を組み合わせてFirefoxのハッキングに成功していた。

 

ハッキングコンペの開催には、このように有意義な理由があったのですね

 

2017年4月16日(日曜日)

ハッキングコンペ(@_@;)

このようなコンペがあることは、記事を読んで初めて知りました

 

ハッキングコンペ「Pwn2Own」、今年も中国チームの独壇場 EdgeもSafariも破られる

今年で10回目を迎えるPwn2Ownは過去最大の規模となり、賞金は総額で100万ドル以上。11チームが参加してハッキングの腕を競った。

 

中国のTencentチームはMicrosoft EdgeとAdobe Readerのハッキングを成功させる一方で、Google Chromeに対する挑戦は失敗に終わった。

中国のChaitinチームもUbuntu LinuxとSafariのハッキングに成功。Safariに挑んだ別の研究者は制限時間内に破ることができなかった。

2日目は参加者の数が多かったことから、MicrosoftとAdobeの製品をターゲットとする部門と、AppleおよびMozilla製品をターゲットとする部門に分かれて開催された。Qihoo 360とTencentのチームが、Adobe FlashやEdge、Apple macOS、Safariなどを次々に破っている。

 

こうなると、「ハッキングされない物は無い」という危機感を常に持つしかないですね

 

2017年4月8日(土曜日)

ネットからの情報

何か調べたい事があった際、ネットを利用する方も多いと思います。

私もネット検索して調べることが多々あるのですが、ネットにはデマ情報も多いですから、調べる際には情報元を確認し、他の記事も探して参考にすることを心がけています。

 

ネットのデマ情報について、次の記事を読みました。

デマ拡散に注意!SNS時代、最低限身につけておきたい情報リテラシー

 

上記事にはSNSの一つであるFacebookが行っている次のような取り組みについて書かれていますが、Facebookがそのような運用試験を行っていることを初めて知りました。

提携する第三者機関がニュースをチェックし、疑わしいと判断したニュースには「虚偽を疑われたコンテンツ」という表示が付きます。また、そのニュースをシェアしようとすると、「本当にシェアしてもいいか」という確認画面が表示されます。同時に、利用者がコミュニティで真偽が疑われるニュースを見つけた際、簡単に報告できる運用を試験的に行なっています。

 

また、上記事では、「検索結果で上位にランクされていても安易に信用しすぎないように」と注意喚起しています。

その理由として、次が書かれています。

Googleなどの検索エンジンは、あくまで自社の考えるアルゴリズムにより有用性が高いと思われる記事を上位に表示しているだけであり、検索結果の正確性については保証していないのです。

 

情報が正しいかの判断として、次のように書かれています。

情報が正しいかどうかを判断する材料は、情報の発信元が信頼できるかどうかが一番重要です。たとえば省庁などの公的機関の情報は一番確実です。その他、新聞社やテレビ局などの大手メディアが報じている情報や、企業などが公式サイトなどで報じている内容も、正しい可能性が高いでしょう。インターネットで情報を得たら、複数の情報元を当たることも大切です。複数の信頼性の高い情報元が同様な情報を発信している場合は、やはり情報が正しい可能性が高くなります。

 

皆さまも、ネットのデマ情報にはくれぐれもお気をつけください。

 

2017年3月29日(水曜日)

迷惑メール業者から個人情報が露呈

次の記事を読み、「氷山の一角なのかもしれない」と大きな懸念を感じました。

14億人の個人情報、迷惑メール業者のバックアップファイルで露呈

 

記事には、次のように書かれています。

迷惑メールの大量送信にかかわったとされる組織が、約14億人の電子メールアドレスや実名を含むアカウント情報を露出させているのが見つかったとして、MacKeeperの研究者が3月6日のブログで報告した。

それによると、発端はMacKeeperの研究者クリス・ビッカリー氏が1月に不審なファイルを発見したことだった。このファイルは一般にアクセスできる状態で、パスワードをかけずに保存されていたという。

 

また、次のように書かれています。

スパム送信に使われていたと思われるリストには、約14億人分の電子メールアドレスと実名、ユーザーのIPアドレスのほか、住所が記載されているものもあった。リストの氏名などをもとに、ソーシャルメディアや会社のWebサイトと照らし合わせて調べた結果、大部分は正確な情報である公算が大きいことが分かったとしている。

 

個人情報の出所に関しては、次のように書かれています。

大量のユーザー情報の出所については、インターネットで会員登録した情報が、本人の知らないうちにアフィリエイトに共有されていたことも考えられると指摘した。

 

私の元へも毎日多くのスパムメールが送られてくるので、メールアドレスの入手先が気になりました。

ただ、私の場合はこのサイトにもメールアドレスを開示していますから、入手しやすいですね

大量の個人情報を盗むには大手ショッピングモール等が狙われそうですし、何度か書いていますが、Facebook等のアプリからも漏洩するのではないかと危惧しています。

 

このサイトについても3月8日からログインと新規ユーザー登録を中止していますが、ハッカーの攻撃等、ネットは便利ですが恐怖も多いので、いろいろと考えさせられた記事でした

 

2017年3月28日(火曜日)

通信不調

3月27日の朝から、電話及びネット回線が断続的に不安定な状態が続いています。

ネット通信は時々途切れ、お電話をいただきました際には呼び出し音が続いて繋がらないという状況が断続的に生じています。

 

お電話をおかけしただきました方々には、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

NTT及びYahoo!BBに連絡して状況を説明したところ、NTT回線のほうは異常なしで、確定はできないもののYBBのモデムが原因の可能性があるということで、明日にモデムを交換することになりました。

 

お急ぎの方には申し訳ございませんが、電話回線の状態が改善するまではメールにてご注文をお願いいたします。

ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

1 / 5112345...102030...最後 »

カレンダー
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project