ホーム
2018年9月21日(金)1時24分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
  カテゴリー ‘健康に関する情報’ のアーカイブ
1 / 4912345...102030...最後 »

2018年9月16日(日曜日)

民間療法のくくり

昨日、次の記事が目に留まりました。

名医が格付けする民間療法 湯治、鍼灸、漢方が上位に入る

 

私が最初に読んだのはYahoo!ニュースの中でしたが、元記事がNEWSポストセブンでしたので、↑は元記事をリンクしています。

 

約10年にわたる闘病のすえ、乳がんで53歳の若さで世を去った漫画家のさくらももこさん。最初の発症時に受けた抗がん剤治療に苦痛を感じ、再発後は「民間療法」に切り替えていたという。

 

記事の冒頭に上記があり、総合内科専門医で民間療法の現状に詳しい秋津医院院長の秋津壽男医師と新潟大学名誉教授の岡田正彦医師に医学的な観点からそれぞれの民間療法を★0~5つで評価してもらったと記されていて、結果は次のようになっていました。

【湯治(温泉療法):★★★☆☆】
【鍼灸:★★★★★】
【漢方:★★★★☆】

 

上記の説明として、鍼灸には次がありました。

もっとも評価が高かったのが鍼灸だ。
「腰痛や花粉症、胃痛などに効果があることが明らかになってきています。他の症状についても効果がないか、現在も検証が進んでいます」(秋津医師)
がんに対する治療効果は認められていないものの、「抗がん剤治療の副作用である吐き気の軽減」や「がんの疼痛緩和」に効果があるとアメリカ国立衛生研究所が認めている。

 

そして、漢方には次が記されていました。

★5つに届かないのは、次の理由からだという。
「漢方は種類が膨大で、エビデンスが存在しないものも多い。医師から処方される分には問題ないが、ドラッグストアで売られているものを自己判断で使うべきではないと考えます」(秋津医師)

 

私見として鍼灸や漢方薬の評価が高かったことはうれしいのですが、国家試験を受けて合格した鍼灸師が施術する鍼灸と、医薬品としても認められている漢方薬が「民間薬」の括りに入れられているのかという疑問が生じました。

 

また、漢方に対して「医師から処方される分には問題はないが」という点ですが、うちの店には医師から漢方薬を処方されていても症状が改善しない方のご来店が少なからずあり、中には処方された漢方薬が症状悪化の一因と考えられるケースもあったりするので、「問題はないが」という言葉には甚だ疑問を感じます。

 

学会で発表された論文でもないですし、流せば良いと思いつつ、複雑な心境になった記事でした

 

2018年9月10日(月曜日)

ネット依存の中高生93万人

ネット依存の中高生が増えていることは知っていましたが、あまりの数字に驚きました

ネット依存の中高生93万人…5年で40万人増

 

記事の冒頭に次が記されていました。

オンラインゲームやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をやり過ぎるなど、インターネット依存が疑われる中高生は全国に約93万人いるとする推計を、厚生労働省の研究班(代表=尾崎米厚・鳥取大教授)が31日、発表した。スマートフォンが急速に普及したことなどを受け、前回調査した5年前に比べ約40万人増加した。

 

調査項目として次が記されています。

一般に、人間関係や健康に問題が生じても自力でやめられない状態に陥ると、「依存」と判断される。調査では、ネット使用に関して「夢中と感じる」「制限してイライラしたことがある」「ネットのために人間関係や学校の活動を台無しにしたことがある」など、8項目のうち、5項目以上が当てはまる人を「依存が疑われる」とした。

 

記事にありますが、やはりオンラインゲーム依存が深刻のようです。

オンラインゲーム依存について記事には次が記されていましたが、記事の末尾にあるように教育を含む社会の幅広い対策を願わずにはいられません。

国立病院機構久里浜医療センターのネット依存外来には昨年、家族の相談のみのケースも含め256人が初診で訪れ、その9割はオンラインゲーム依存だった。世界保健機関(WHO)は6月、「ゲーム障害」(ゲーム依存症)を病気に位置付けると発表した。

ゲーム依存が深刻化すると、食事もとらずに熱中して健康を害したり、スマホを取り上げようとした親に暴力をふるったりするなどの問題行動につながることがある。不登校や引きこもりなどと重なることが多く、外部の目が入りにくい。相談できる機関は少なく、治療法も限られている。

 

2018年9月5日(水曜日)

若年性認知症

身内の認知症を介護した経験を持つ私は、自分も認知症になるかもしれないという不安を拭い去れず、ブログにもそのことを何度か投稿していますが、先日、気になるページを見つけました。

 

それは、39歳で若年性アルツハイマー認知症と診断された丹野智文さんという方が公開している記事です。

僕、認知症です~丹野智文44歳のノート

 

上記事はyomiDr.の中にあり、私は別の記事を探していた際に目に留まりました。

記事はコラム式になっていて、一番最初の2017年6月23日に次の言葉がありました。

「認知症になったら、何も分からなくなるのかと思っていたけど、それは間違いだった。認知症はただ恐ろしいだけの病気ではない」

 

丹野智文さんが若年性アルツハイマー認知症の診断を受けたのが39歳の時、そしてコラムを始めたのが43歳と書かれているので、きっとその4年の間に様々な葛藤があり、↑の言葉に行きついたのではないかと私は察しました。

診断からコラムを始めるまでの経緯はコラムを読むごとに書かれていたりしますが、文面ではさらっと書かれていても、私は言葉の重みを感じながら読んでいます。

 

読みながらいろいろ考えさせられますし、まだ進行中のコラムなので、これからも購読したいと思っています。

 

2018年8月31日(金曜日)

飛蚊症

yomiDr.に飛蚊症の記事があり、視界の中に小さな黒い虫のようなものが飛んでいるように見える飛蚊症を体験した方も多いと思いましたので、記事をご紹介することにしました。

目の前をふわふわ飛ぶ「虫」は?

 

上記事では、黒い虫のように見える物の正体について次のように書かれています。

目の中には「 硝子体しょうしたい 」と呼ばれる透明なゼリー状の組織が詰まっています。この硝子体に濁りが生じると、目の奥で光を感じる「網膜」に影として映ります。その影が黒い虫の正体です。実際には、人によって、ゴマや糸くず、カエルの卵、輪など様々な形に見えます。

 

治療が必要かどうかについては、次のように書かれています。

多くの場合、「生理的飛蚊症」という治療の必要がないタイプです。高齢者に多く、加齢に伴う硝子体の変化によるものです。近視が強いと、若くても起きることがあります。ただし、何らかの病気のサインとなっている時があります。治療が必要なケースは「病的飛蚊症」と呼ばれます。

 

私の場合は網膜裂孔とブドウ膜炎の経験があり、経過観察のために定期的に眼科を受診していますが、網膜裂孔の治療跡が原因だと思われる飛蚊症でもあるため、飛蚊症の情報は気になるところです。

 

多くの場合は生理的な症状とのですが、記事にも自分では判断できないと記されていますから、虫が飛んでいるように見えた場合は念のために眼科の受診をお勧めしたいと思います。

 

2018年8月29日(水曜日)

溺れたらあおむけに浮いて待つ

今年の夏は水による事故の報道が多いと感じていたのですが、夏休みが終わりに近づいた昨日、次の記事を見つけました。

水の事故、溺れたら あおむけで「浮いて待つ」

 

記事には、

水難事故の9割は着衣のまま発生します。着衣で泳ぐのは水泳選手でも難しく、もがいているうちに体力がなくなり沈んでしまう。

と書かれていました。

 

記事に登場する水難学会のメンバーで東京海洋大学准教授の田村祐司さん によると、

自力で泳ぐのは諦め、あおむけになって水面に浮く「背浮き」で救助を待つのが、最も命が助かる可能性が高い

とのことです。

 

また、その際に次が大事と書かれていました。

(1)腰をそらして、ヘソの上にある浮力の中心「浮心」と体の重心を一致させる
(2)あごを上げて鼻と口をなるべく高い位置にする
(3)スニーカーなど靴はソール部分に浮力があるため脱がない

 

靴を脱がない方が良いというのは、私には目から鱗でした。

また、大声で助けを求めるのがNGの理由として次が書かれていました。

肺の中の空気がなくなり、人間と水の比重が1.03まで上昇してしまう。「肺の空気がなくなると体が完全に沈んで溺れます。浮いて待つ。これが最も生還に近い道」

 

実際、東日本大震災の時に背浮きで助かった女の子がいたそうです。

2011年3月11日の東日本大震災。宮城県東松島市の小学校体育館は津波に襲われた。水位は2メートルを超え、避難していた小学6年の女児は背浮きの体勢を取った。同じ体育館では亡くなった避難者もいたが、女児は大声を出さずに背浮きを続け、助かったという。

 

夏休みが終わっても今年は台風が多いと予測されているそうですし、記事には溺れた人を見つけた際の対応や、車ごと水没した際の情報なども書かれていますので、ぜひ一読なさることをお勧めしたいと思います。

 

1 / 4912345...102030...最後 »

カレンダー
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project