ホーム
2017年7月25日(火)23時51分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
  カテゴリー ‘健康に関する情報’ のアーカイブ
1 / 2912345...1020...最後 »

2017年7月17日(月曜日)

嗅覚の加齢変化

次の記事に目が留まりました。

蒸れた靴下とバラの匂い、認知症でも分かるのは

 

記事は6月に開かれた老年医学関連3学会の合同総会での発表の中で、「感覚器エイジングサイエンスの最前線」というセッションでの発表を紹介したものです。

筆者は鼻と耳に関する発表に興味を持ったそうで、記事には次の記載があります。

臭覚障害と認知機能について講演した東京大学老年病科の亀山祐実氏によると、嗅覚の加齢変化は50歳代から始まり65歳以上になると正常を下回るそうで、臭神経上皮細胞はもともと再生能力が高いが、加齢に伴って分裂が減って入れかわりが起こりにくくなり、嗅覚低下が起こると考えられています。

 

発表に従えば、私の場合はすでに嗅覚は正常を下回っていることになりますね

 

また、認知機能が低下した患者さんの嗅覚の低下については次の記載がありました。

東京大学附属病院にもの忘れの精査入院をした、鼻疾患がない患者100人のCT・MRI撮影やその他検査の結果から、認知機能が低下するほど嗅覚も低下する傾向が確認されたということでした。

最も面白かったのは、嗅覚評価に使う12種類のにおいの元がセットになった試験を使った解析結果です。認知症がなくても加齢とともに感じにくくなるのは、メントールや練乳、みかんなどのにおいだそうです。一方、認知機能低下とともに感じにくくなっていくにおいは、バラ、香水、ひのき、ガスなど。そしてアルツハイマー病でも認識できるにおいは、炒めたにんにく、蒸れた靴下でした。

 

炒めたにんにく、蒸れた靴下等の臭いは強烈だから認識できるのかはわかりませんが、感覚と認知機能との関係は興味深いので、更なる解明に期待したいです。

 

2017年7月8日(土曜日)

脳の挑戦

昨日、次のブログ記事を読みました。

51歳にして、試験に挑戦する理由

 

私はウィスキー検定には全く興味が湧きませんが、最新の脳科学でも証明された事実に背中を押されたような思いがしました。

脳は、正しく使い続けることで、老化することなく、その働きはアップし続けるのです。歳をとっても、頭は良くなり続けるのです。

 

ブログの著者は51歳で試験に挑戦していることを書いていますが、私は54歳の年に鍼灸学校に入学し、3年後に国家試験を受けて鍼灸師の資格を取得しました。

50代で仕事を持ちながらの勉強は、理解して覚えるまでに大学時代の10倍の労力を要し、それを10倍くらい早く忘れてしまうという日々でした。

そして、仕事と勉学との板挟みに負けそうになり、鍼灸師の資格を取るという自らの選択を悔いる思いが湧いたこともありました。

それを打ち消しながら自分を叱咤し、何とか頑張ったという経緯があります。

その反動か、60代になってからは何事にも足踏み状態になってしまい、中年以降のあまりにも大きな負担は心身に障ることを感じていました。

 

上ブログ記事には、

脳を鍛える最も良い方法が、「ちょい難」です。

と書かれていますが、私の体験は「ちょい難」より遥かに大きな苦労だったのだと思います。

 

自分の体験を思い出しながら記事を読んだのですが、

脳に負荷のないのんびりとした生活をしている人は、毎日、ガンガン老化が進み、一直線に認知症に向かいます。

という箇所には、背筋が寒くなるような思いがしました

それは、主人の母と私の母が認知症を患って亡くなったことで、認知症に対して大きな恐怖があるためです。

 

体験上、中年以降の「大きな難」は良くないけれど、「ちょい難」は認知症予防になるということなので、私にとって程良い「ちょい難」を見つけなければ、と思った次第です

 

2017年6月30日(金曜日)

大気汚染と肌荒れ

興味深い記事を読みました。

大気汚染で「肌荒れ」になりやすい県、ポーラが明らかに 「男性こそナーバスに捉えるべき問題」

 

記事は次の書き出しから始まっていました。

PM2.5などの大気汚染物質が原因で、肌荒れになりやすい県がある――化粧品会社のポーラと日本気象協会は6月20日、そんな調査結果を発表した。大気汚染物質は、紫外線、乾燥に次ぐ「第3の肌荒れ要因」として注意を促している。その県は……?

 

そして、次が続きます。

一般に、しみやしわなどの肌荒れは、紫外線や乾燥が原因と考えられている。同社が7~8月(2010~13年)に、47都道府県の女性の肌質を調査し、角層状態が悪いワースト16道県を算出。そのうち、紫外線や水蒸気密度(乾燥度合い)の影響が少ない県を分析したところ、工業煤煙(ばいえん)や自動車の排気ガスなどの大気汚染物質が原因だと分かったという。

 

大気汚染物質が肌荒れになりやすい地域は

(1)その地域で汚染物質が生まれている「滞留型」

(2)他地域から物質が流れ込む「流入型」がある。

とのことですが、

滞留型は、新潟県、富山県、広島県、滋賀県、千葉県の5県。工業地帯があり人口も多く、山地の存在や夏の風の弱さが原因で、汚染物質がとどまりやすいという。

一方、流入型の地域は栃木県と茨城県が該当。東京都や千葉県で発生した物質が海風によって流れ込んでいるという。特に夏場は、気圧差で海風が生じやすく、汚染物質の付着量も増加する

と書かれています。

 

私としては東京都がワースト16位までに入っていないのが意外でしたが、肌荒れの原因から考えると納得させられました。

汚染物質は皮脂に付着して侵入するそうですから、「皮脂分泌量の多い男性は要注意」と記事では警告しています。

 

2017年6月23日(金曜日)

赤いホクロのようなもの

数年前からなのですが、初夏になると体のあちこちに赤いホクロのような物ができるようになりました。

大きさは1~2ミリくらいで、少し盛り上がっていますが痛くも痒くもなく、昨年の今頃に生じた物も消えずに残っています。

 

今年も新な物が見つかったので、増え続けることが気になってネット検索したところ、次の説明が近いように思えました。

赤いホクロ「老人性血管腫」の症状・原因と予防法・治療法

 

老人性という名称ですが、若年層にも生じることがあるそうです

老人性血管腫は顔や胸、背中に好発します。病気ではないので誰にでも起こりうるのが特徴です。特に放置していても悪化することはないので、必ずしも治療をしなければならないことはありません。発生の傾向は白人種に多いと言われています。

と書かれていました。

 

悪性ではないようなので、とりあえずはホッとしました

レーザーなどで取り除く方法もあるようですが、私の場合は服で隠れる体幹にできているので、治療せずに今まで通り放置して様子を見ようと思います。

 

2017年5月20日(土曜日)

前日のカレーで食中毒が起きることも

先月、ハチミツによる乳児ボツリヌス中毒のことを書きましたが、前日のカレーでも食中毒が起きたという記事がありました。

蜂蜜だけじゃなくてこんな中毒も注意が必要だよ!!

 

カレーの食中毒は、今年の3月に東京都で報告されたものだそうです。

3月9日(木曜)正午頃、世田谷区内の私立幼稚園から世田谷区世田谷保健所に、「本日、当園の園児28名が、おう吐、下痢等を呈して欠席している。」旨、連絡があった。

原因がカレーと断定された理由は、

・患者に共通する食事は、3月8日(水曜)の昼食として提供されたカレーライス以外に無かった。
・複数の患者のふん便からウエルシュ菌を検出し、症状がウエルシュ菌によるものと一致していた。
・患者を診察した医師から食中毒の届出があった。

とのことです。

 

カレーについては、

カレーは、前日に教職員と園児が調理し、当日再加熱して米飯とともに提供された。

 

記事には次のように書かれています。

カレーに増殖しやすいとか書いてあるサイトを見かけましたが、別にカレーだけが問題なわけじゃなくて、大量に作る、一見安全そうな一度火を通した食品に起こりうるものであり、家庭内でウェルシュ菌中毒が発生することは稀であり、ほとんどが飲食店、旅館、学校などで発生しています。

 

ウェルシュ菌について気になって検索したところ、東京都の食品安全情報サイトにわかりやすい説明がありました。

ウェルシュ菌

 

上ページには次のように書かれています。

この細菌は熱に強い芽胞を作るため、高温でも死滅せず、生き残ります。したがって、食品を大釜などで大量に加熱調理すると、他の細菌が死滅してもウェルシュ菌の耐熱性の芽胞は生き残ります。

また、

 一度に大量の食事を調理した給食施設などで発生することから“給食病”の異名もあり、患者数の多い大規模食中毒事件を起こす特徴があります。

とのことです。

 

家庭では少ない食中毒でも、気温が上がるこれからの時期には注意が必要ですね。

皆さまもお気を付けください。

 

1 / 2912345...1020...最後 »

カレンダー
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project