ホーム
2017年7月25日(火)23時52分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
  カテゴリー ‘塩アル液以外の情報’ のアーカイブ

2013年6月17日(月曜日)

久保田式とは関係ありません

 

Googleで「しんじょう薬局」と検索すると、久保田式ナントカという物が出てくることを発見しました。

ソースに「汗止め液しんじょう薬局」と埋め込んでいるため、「しんじょう薬局」の検索でヒットしてしまうのです。

多汗症改善プログラムと書かれていますが、ウチとは全く関係ありません。

それにしても、ヒドイことをするものですYell

 

2011年8月20日(土曜日)

お振込み名義について

塩化アルミニウム液のお支払方法でお振り込みを選択された場合のことにつきまして、「お振込み名義がご注文者と異なる場合は事前にご連絡をお願いします」と明記しておりますが、事前にご連絡をくださる方は約半分です。

ご結婚前の名義通帳から送金なさって気付かない場合、親御さんの通帳から送金なさった場合、などが連絡いただけない例かと思います。

そのような例とは別に「ユ)シンジョウヤッキョク」を送り先ではなく、送金者に記載される方もいらっしゃるようで、当店の通帳に送金者が「ユ)シンジョウヤッキョク」と表示されるのです。

後者の場合は全く手掛かりがつかめませんので、ご本人から「まだ届かないのですが」というご連絡があるまで、保留のままどうにもなりません。ゆうちょ銀行でも個人情報保護のため、送金者を知らせてくれませんので、当方はただただご本人からの連絡を待つのみなのです。

現在もそのような方がいらっしゃいます。気づくまでに1ヵ月以上かかる方もいらっしゃいますが、早急なご連絡をお願いしたいです。

2008年3月10日(月曜日)

ボトックスに関する情報

ボトックスはボツリヌス菌の作用を利用するもので、多汗症の治療にも使われていることをご存知の方も多いと思いますが、ボトックスに関してのある報告が気になりましたのでお知らせします。

ボトックス(ボツリヌス毒素)は標的部位以外にもしみ出すことがあり、これまで考えられていた以上に制御が難しいことがカナダの研究によって示された。

ボトックスは、しわ取りのほか、脳性麻痺(まひ)や脳卒中患者の筋肉の痙直を緩和するのにも利用されている。米CBCニュースによると、カルガリー大学運動学教授Walter Herzog氏は、ボトックスを使用して、筋力低下が関節の変性に及ぼす影響について調べる研究を実施した。その結果、ボトックスが標的とする筋肉から容易に周囲に移動し、周辺の筋肉をすべて弱らせることがわかったという。この知見は、医学誌「Journal of Biomechanics」オンライン版に1月8日掲載されたもの。

「ボトックスは注入した筋肉にとどまるものだと思っている人が多いが、今回の研究で、ボトックスを制御するのはそれほど容易ではないことがわかった」とHerzog氏は述べている。

Herzog氏によると、次のステップは、ボトックスが標的部位から周辺部位に移動するのにかかる時間を明らかにすることと、浸出を最小に抑えて特定の筋肉を安全に標的とするための理想的な用量を突き止めることだという。
(2008年2月27日/HealthDayNews)

2007年9月9日(日曜日)

ドライオニックのご報告

ドライオニックのご報告の掲載お許しをいただきました。

*****
こんにちは。
7月に授乳期間中のドライオニック使用について質問させていただいた者です。

先生から授乳期間中でも使用可能じゃないかとゆう返事をいただいてから、ドライオニックを試してみました。
今回はその報告にメールさせていただきました。
以前、使用開始から3週間程で手のひら全部がサラサラになったので、とりあえず今回も2,3週間やってみようと思い使い始めたのですが、1回目は失敗におわりました。
両手の付け根付近は少し汗が少なくなったようなかんじにはなったのですが、全体的にみたら効果は出ませんでした。ドライオニックをしないで寝てしまったり、夜中に使用したり朝方に使用したり、かなりバラバラな使用状況で電流も弱めだったのが原因だと思っています。
1週間ほどドライオニックを休んでからもう1度使用してみました。
今度はできるだけ同じ時間帯に使用して、電流も強めにして、毎日3週間頑張りました。
その結果両手の平の中央はまだ完璧ではありませんがほぼ汗が出ない状態になりました。
炎天下の野外や汗のかきはじめには手にひらの中央にだけ汗をかきますが、そこ以外はサラサラなのでまずまず成功だと思っています。
今日からは毎日使用するのをやめて、何日間効果が継続するかをみて、どのくらいの頻度で使用したらよいのか考えていこうと思っています。
授乳は以前とかわらずしていて、子供にもこれといって影響ないみたいです。(目に見えて子供に変化があったら問題だと思いますが・・・(^_^;)
手汗が少なくなった分、汗のかきはじめに顔に沢山汗が出てるような気はしますが、以前のように「手汗どうしよう・・・」とゆう変なドキドキ(動悸ですね)が減って精神的にだいぶ楽になりました。

2005年12月6日(火曜日)

神経節ブロック

塩アル液以外の情報も大切だと思いますので、
足の発汗で腰部交感神経節ブロックの治療を受けた方の
掲示板への投稿を掲載します。

*****
[12347 ]投稿日:2005/12/04(Sun) 02:26
少しでもお役に立てればと思って書き込みさせて頂きます。
私は数年前から足底の発汗に悩み、なんとかしたいと思って
いろいろと調べた後、腰部交感神経節ブロックの治療を受けました。
発汗以外にも、頭痛や冷え性、不眠や生理痛など、自分では健康なつもりでも
何かしらの不快な症状が続いていたことも大変気になっており
これは自律神経失調症かあるいは更年期障害かと認めざるを得ない状況のもとで、
この治療にかけてみました。
ペインクリニックへの何度かの通院の後、腰部交感神経節ブロックを受けました。
この治療に対して最初はとても不安でしたが私は、受けてみて本当によかったと、
こうした治療があったこと病院の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
体調はとてもよく、体がとても温かいことがすごく嬉しいです。
多汗のほかにも体調不良を感じていらっしゃる方にはとてもおすすめできる治療と思っています。
こちらのHPにもいろいろ参考にさせて頂いたり、
励まして頂いているようでありがたかったです。
お礼申し上げます。
*****
以下は、本日上記の方がさらに詳しくご報告下さった投稿です。

*****
[12360] 投稿日:2005/12/05(Mon) 20:00
こんにちは。せっかくのこの機会に、私が受けた腰部交感神経節ブロックについて
説明させて頂きたいと思います。
詳しくは、ペインクリニックのある病院のHPをご覧になって下さい。
武蔵野病院やNTT東日本関東病院、国立病院の麻酔科など、
痛みや汗の治療を施行している大きな病院なら、患者さまの症状から、
適切な神経ブロックの治療法がお分かりになると思います。

腰部交感神経節ブロックにより、完全とはいたりませんが足底の汗が止まりました。
靴の中が濡れずに不快感やムレからくる臭いもなくなりました。
なにより、足がとても温かくて、上半身と同じ体温になり体調がよくなりました。
冷え性、腰痛、膝痛、生理痛がほぼなくなり、静脈瘤の痛みも軽減しました。
以前よりよく眠れるようになりました。頭痛も以前よりひどくありませんし、
なによりストレスがなくなりました。とても嬉しくて、
周りの人に心配りや気遣いや思いやりの気持ちが少しでも以前よりもてる様になった気がします。
この治療を受ける時、私は結婚をしており、会社勤めをしており、一男一女がありました。
外見は健康的で幸せな充実した生活で何を不満に思っているのかと夫はあきれていました。
が、自分でどうにかしたくて調べて考えて病院に通いだしたのです。

実は、腰部交感神経節ブロックの治療を受けたあと、さらに第3子を出産しました。
驚きはこのときで、陣痛があまり痛くなくて安産そのものでした。
長男長女の時も安産と言われ、短時間の自然分娩でしが、
それとは比較にならないくらい痛みを感じずリラックスしたよいお産でした。
妊娠期間中も足がつることはなく、つわりがありましたが、
妊娠後半から出産後までとても順調な期間でした。
残念なことに、私の2人の娘は私と同じ体質で、下半身が非常に冷たく、
足底も私のひどい時ほどではありませんが、湿っています。
はやく治療を受けさせたいのですが、体が大人になってからの方が良いと
病院の先生はおっしゃいました。

また、自分で自覚してから、本人の意思次第ということもよく理解してあげたいと考えています。
この治療について、まだどこでも記載されていない事実(笑)をお知らせしたいと思います。

この注射は、すご?く痛いのです!
悲鳴あげるぐらい、本当です。陣痛より痛いですっ と看護婦さんにうったえました。
恥ずかしながら、こんなに痛いとは想像がつかなかったので驚きそして疲れました。
両方の腰で二泊三日の入院で、退院時には嬉しくて痛みも忘れますが、
今でも何か辛いことがあるとこの腰部交感神経節ブロックのことを思い出しています。

娘にはこんな思いをさせたくない、可哀想とおもいます。
でもっ!3回目にうけた時、もしかして???と思って、
麻酔を効かせて頂けないかと先生に相談したところ、OKの返事が出ました。
麻酔して治療できた事を後で知るとは無知というのは怖いですし、
情報を得られなかったことは反省の一つです。

いろいろありましたけど、また体調不良や汗が気になったら、つまり、再発ですが・・・
再度受け続けるつもりです。
おそらく一生ペインクリニックにはお世話になりそうです。
現在はもちろん会社勤めもずっとしていますし平穏無事な日々です。
そう、これは男性にはお勧めできない重篤なブロックで、
射精障害が起こる場合もあるそうです。

足底の多汗は、星状神経節ブロックを30回以上通院して受けると腰部交感神経節ブロックの
一回に匹敵する程度の改善が見られるようです。
こちらは男性でも大丈夫とのことです。

私がどうしようかと悩んでいる時、こちらのHPで、実際に治療を受けた方が私にお
返事ということで書き込みして頂いた事がとても励みになりました。
また、病院以外でも、塩アルの販売をなされているしんじょう先生に感謝申し上げます。
しばらく、こちらは拝見してなかったのですが、寒くなってきて冷えを感じるようになり、
再発かな?なんて少し気分が落ち着かなくなってきましたのでおじゃましてみました。
ではまた。


カレンダー
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project