ホーム
2017年5月29日(月)18時32分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
  カテゴリー ‘パソコン’ のアーカイブ
1 / 2312345...1020...最後 »

2017年5月22日(月曜日)

Windows7が標的に!

サーバー攻撃のことですが、次の記事を読んで驚きました。

「WannaCry」感染の98%は「Windows 7」で「XP」はほぼゼロ

 

サーバー攻撃発覚当初は古いOSが攻撃されているという報道がありましたから、XPなどセキュリティーアップデートが終了したOSを使っている企業が被害を受けているとばかり思っていました。

それが、被害の98%がWindows7という状況にビックリさせられました

 

ただ、次のように記されています。

Kasperskyの調査によると、被害に遭ったユーザーのほとんどが、正規のセキュリティアップデートを適用していなかったことになる。

毎月のWindowsアップデートを怠っていたPCが狙われたということですね。

 

OS市場ではWindows7がトップだそうです。

米分析会社Net Applicationsが毎月発表している世界OS市場のバージョン別シェアでは、4月の時点でWindows 7のシェアが48.5%でトップだった。Windows XPは7.04%だ。

私もWindows7を一台使っていますが、8.1やWindows10より慣れているので使いやすいですし、企業でWindows7のシェアが多いことが理解できます。

 

WannaCryについては、次の記事が参考になりました。

「WannaCry」騒動とは何だったのか? 感染理由とその対策

 

上記事には、次のように説明されています。

通常のマルウェアは、感染させるために「メールを送りつけ、添付ファイルを利用者に“クリックさせる”」ことや、「Webサイトに不正なコンテンツを埋め込み、利用者に“クリックさせる”」ことが必要でした。

ところが、WannaCryの感染は脆弱性を利用し、利用者が何もアクションを起こすことなく感染させられることが大きな特徴です。そのため、脆弱性が残り続けている限り、感染は止まらないのです。

メールの添付ファイルを開くことが感染原因ではなく、PCの起動で感染を知るわけですから、恐ろしいですね

 

記事に書かれていますが、アップデートを怠りなく行うことが感染の予防になり、そして万が一のために定期的にバックアップを取ることが大切ということですね

 

2017年5月17日(水曜日)

サーバー攻撃その後

昨日、世界中に被害が出ているサーバー攻撃のことを書きましたが、その後、JR東日本のPC1台も被害を受けたという報道がありました。

JR東日本のPCは社内ネットワークに接続していなかったため、電車の運行などには支障が出ることはなかったようですが、大阪市も攻撃を受けたという報告があったそうです。

 

次のページには、シマンテック社の解説が掲載されています。

世界で猛威 ランサムウェア「WannaCry」とは? シマンテックが解説

感染すると、データファイルを暗号化したうえで、身代金として300ドルをビットコインで支払うよう要求する。3日後には要求金額が2倍に、7日過ぎても支払いがなければ暗号化されたファイルが削除される――と書かれているという。

 

上記事には、次の記載もありました。

最新のWindowsセキュリティ更新プログラムが適用されているコンピュータなら感染のすることはないという。特にMS17-010を必ずインストールすることを呼び掛けている。また、シマンテックのセキュリティ製品でも既に対策済みという。Microsoftは、「WannaCryの悪用コードは現時点ではWindows 10には無効と確認している」と発表している。

 

昨日も書きましたが、アップデートを怠りなく行うことが重要ですね。

シマンテックの次のページも参考になりました。

WannaCry ランサムウェアとは

 

2017年5月16日(火曜日)

大規模サーバー攻撃

多くのメディアで報じられているのでご存じの方が多いと思いますが、サーバー攻撃が世界規模に広がり、日本でも被害が確認されたという報道がありました。

 

サイバー攻撃、発信元特定急ぐ=任意提出のPC解析―被害拡大警戒も・警察当局

警察庁によると、14日正午までに被害が判明した2件のうち、個人の女性からパソコンの任意提出を受けて、解析を急いでいる。もう1件の総合病院についても院内のパソコンの被害実態の確認を進める。

いずれもコンピューター内のデータが暗号化され、解除する代わりに仮想通貨ビットコインで300ドル相当を払うよう要求されたという。

 

次の記事には、PC利用者の対策と、万が一感染した場合の連絡先が記されています。

週明け、メールを開く前に気をつけたい3つのこと–IPAが呼びかけ、大規模サイバー攻撃で

 

3つの対策は

1:不審なメールの添付ファイルを開封したりリンクをクリックしたりしない。

2:脆弱性の解消–修正プログラムの適用
Microsoftから提供されている修正プログラムを適用すること。

3:ウイルス対策ソフトを更新する
各ウイルス対策ソフトをアップデートすること。

というものです。

 

自分は大丈夫と思っている人ほど危ないと言いますから、私も大丈夫とは思わずにアップデートを怠らないつもりです。

皆さまもお気を付けください。

 

2017年5月15日(月曜日)

次の大型アップデート

先日、Windows10の大型アップデートをしたばかりですが、次の大型アップデートがすでに発表されたようです。

 

Windows 10次期大型アップデート「Fall Creators Update」発表 新デザイン、スマホ連携強化、タイムライン機能など

米Microsoftは5月11日(現地時間)、年次開発者会議「Build 2017」で、2017年後半に登場するWindows 10の次期大規模アップデート「Fall Creators Update」(コードネーム:Redstone 3)の新機能について発表した。

 

記事によると登場は今年の後半とのことですが、毎月慣例のWindowsアップデートでさえ不安なのに、大型アップデートは私にとって恐怖そのものです

 

先日のアップデートでも体験しましたが、Microsoftは既定のプログラム等もすべてMicrosoftの物に関連付けさせようとしているようです。

Microsoft以外のプログラムを既定にしている場合はアップデートで初期化されてMicrosoftに関連付けされてしまい、私用ならまだしも仕事関係のプログラムの場合は支障も大きいですし、先日も復旧までにかなりの労力を費やすことになってしまったので、次も同様になるかと考えるだけでゾッとします。

 

次期大型アップデートでは、

新たに追加される「タイムライン」機能は、ユーザーが過去に使ったファイルやフォルダ、開いたページなど、Windows 10上で行ったアクティビティーを視覚的に時系列で表示できる。

とのことですが、私には期待感より不安のほうが大きいです

 

2017年5月12日(金曜日)

Microsoft Edge

Windows10をお使いの方はご存知でしょうが、Windows10には標準のブラウザとしてMicrosoft Edgeが搭載されています。

 

Microsoft EdgeはInternet Explorerの代わりとして搭載されているようなのですが、どうにも使いづらいものでした。

ただ、他のブラウザに比べて動作が軽いいため、Windowsを使い続けるには使えるようになったほうが良いと思い、ネット上の情報を元に設定をいろいろ変更して使うことにしました。

 

その設定ですが、WindowsUpdateによって初期化されてしまう場合もあり、5月のアップデートで把握している限りでは、右クリックで表示される検索が元に戻っていました。

この検索は初期設定ではBingとなっているのですが、私はBingが好きではないので、拡張機能を利用してGoogleに変更していたのです。

その方法は、次のページを参考にしました。

「Microsoft Edge」でも選択テキストのGoogle検索が行えるようにする拡張機能

 

5月のアップデートでは、その拡張機能がオフに戻ってしまいました。

これはオフをオンにするだけなので対処も簡単でしたが、アップデートとの関連がわからない現象では、先日、Microsoft Edgeのお気に入りがすべて消えたことがありました。

これは未だに原因がわからないのですが、やっとのことでお気に入りを使いやすくしたところでしたので、「エーッ!」と思いました

 

お気に入りはIEなどからのインポートは簡単にできるのですが、使いやすく整理するのに手間取り、消えてからの復旧にも時間を費やしてしまったので、これもネットの情報ですが、Manage Edge Favoritesという物を使うようにしました。

これは、次のページを参考にしました。

Edgeのお気に入りの編集なら、一覧管理のManage Edge Faviritesが超簡単

 

Manage Edge Favoritesを使えばバックアップと復元が簡単にできるので、再びお気に入りが消えた際にはそれほど手間がかからずに復旧できそうです。

 

先日はクイック起動が突然消えてしまったり、Windows10には挙動不審な点がまだあるのですが、慣れて使いこなせるよう、臨機応変に対応してゆきたいと思っています

 

1 / 2312345...1020...最後 »

カレンダー
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project