ホーム
2018年11月16日(金)14時19分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
  カテゴリー ‘空’ のアーカイブ

2018年11月12日(月曜日)

天気予報

昨日の朝、TVで報じていた天気予報は曇りのち晴れでした。

 

前日は雨は降らない予報でしたが夕方から空模様が怪しくなって雨が降りだし、店から見える武蔵新城駅のロータリーには傘を持たない人たちが雨宿りしていたので、その人たちは天気予報を信じて傘を持たずに外出したのだろうと私は勝手に思いました

 

そのようなことがあったため、昨日も本当に晴れるのか疑っていたのですが、天気予報の通り晴れて気持ちの良い1日となりました。

 

↓は午前7時より前の空で、この時点ではまだ晴れるかどうかが半信半疑でした

2018/11/11 6:46

 

そして、↓は何度も洗濯して最後に屋上に出た際の空です。

2018/11/11 15:12

 

↑の空を写した時は、晴れの予報を疑う余地もありませんでした。

たくさん洗濯できましたし、気分もさっぱりして良い休日となりました

 

2018年11月8日(木曜日)

良い兆し?

昨日は明け方まで小雨が降っていたため、早朝のウォーキング時にはあちこちに水たまりがありました。

天気予報では日中は晴れ間が出るとのことでしたから期待していたのですが、日の出時間が過ぎても空は暗い色の雲に覆われていました。

 

その後、片付けをしながら窓から外を見ると、雲の間から光が見えたのです。

2018/11/ 7 6:33

 

急いで屋上に出て写したのが↑です。

雲の間から見えた青空が「晴れの兆しかな」と思わせてくれたので、少し体調を崩し気味の私は、天気と同じように私にとっても良い兆しとなることを願いながら写しました。

 

その後に見たTVでの私の住む地域の天気は、日中晴れ間が出る時間帯はあるがほぼ1日曇りという予報でした。

 

このところは朝晩と日中との気温差が大きく、日によって気温の変化も大きいため、体調を崩している方もいらっしゃるかと思います。

皆さまも体調管理にお気をつけください。

 

2018年11月2日(金曜日)

何雲?

昨日に続いて空のことで申し訳ないのですが、昨日の朝、リビングから窓の外を眺めた際の空があまりにきれいに見えたため、急いで屋上に出て写したのが↓です。

2018/11/ 1 6:08

 

建物の間から神々しく輝く太陽が見え、雲もオレンジ色に染まっていました

 

その3時間後、再び窓から見た空は「何!?」と思えたため、また屋上に出て写しました。

2018/11/ 1 9:19

 

↑は、右半分(南西側)は雲が広がり、左半分(北東側)は雲一つない青空でした。

そして、青空との境目の雲がギザギザになっていて「何雲?」と思ったのです。

 

ネット検索したところ、波状雲が近いように思えたのですが、正確なところはわかりません

 

Wikipediaの波状雲には次が記されていました。

波状雲(はじょううん、なみじょううん, undulatus)とは、の広範囲に広がるのうち、のような模様があるもの。畝(うね)雲ともいう。雲形分類では、「雲塊の配列による分類」にあたる変種の1つ。巻積雲巻層雲高積雲高層雲層積雲層雲に現れる

 

 

2018年11月1日(木曜日)

「晴れ」の定義

昨日、天気予報が「晴れ」でしたが、朝の空は↓のようだったため、「晴れ」の定義が気になりました。

2018/10/31 6:53

 

気象庁の予報用語のページには、「晴れ」の説明が次のように記されていました。

雲量が2以上8以下の状態。

備考 (晴)とも書く。
「雲量が2以上8以下の状態」は主に観測用である。天気予報では、予報期間内が快晴または晴れの状態、および「薄曇り」で地物の影ができる状態に用いる。

 

雲量が8割以下とのことで、朝のうちは「晴れ」とは言い難かったのですが、店を開ける前の9時半ごろには次のような空模様に変化しました。

2018/10/31 9:34

 

これは確実に「晴れ」の空ですね

「晴れ」の定義を知り、予報が当たっていたことで気持ちがすっきりしました

 

ちなみに「曇り」について次の説明がありました。

雲量が9以上であって、中・下層の雲が上層の雲より多く、降水現象がない状態。
備考 (くもり)、(曇)とも書く。

 

「中・下層の雲が上層の雲より多く」という状況は素人にはわかりにくいですが、雨が降っていなくて、空がほぼ雲に覆われている状態と思えば良いのかと勝手に判断しました

 

2018年10月26日(金曜日)

結果を待つ心境

学生の方なら成績表、シニアでは健康診断の結果など、結果が出る日が近づくとドキドキしてしまう経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

実は私も成績表や健康診断ではないのですが、1年に一度の結果待ち時期にいます。

数日以内にわかるのですが、その結果が悪いことは確定しているので、結果を目の前にした際にどのように受け止めるべきかを考えるだけでドキドキしてしまっています

 

いろいろ考えても結果が変わるわけではないし、「考えてもどうにもならないのであれば気楽に待とう」と自分に言い聞かせているのですが、小心者なのでダメなのです。

 

そのようなモヤモヤした気持ちを抱えていたのですが、昨日の朝、屋上に出た際の空が↓でした。

2018/10/25 6:25

 

天気予報では晴れでしたし、これから明るくなりそうな空を眺めていたらクヨクヨするのがばからしくなって、気分が少し楽になったように感じました。

 

そして、「悪い結果はそのまま受け止めて、今後の事を考えよう」と自分に言い聞かせた次第です

 


カレンダー
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project