ホーム
2018年5月27日(日)20時45分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
  カテゴリー ‘花の名称’ のアーカイブ
1 / 2112345...1020...最後 »

2018年5月3日(木曜日)

赤いバラ

先日スズランのことを投稿した際に目立つ花としてバラを挙げましたが、私はバラやランのように目立って自己主張が強いように感じる花は好きではありません

 

好きなのは、地味だけれど凛として芯がありそうな感じがする花です。

例を挙げますとスズランとかナデシコなどですが、イメージはあくまでも個人的な見解ですのでお許しください。

 

そのような私ですが、昨日のウォーキング時に目にした真っ赤なバラの花がけな気に思えてしまったのです。

それは↓のバラでした。

2018/ 5/ 2 5:19

 

真っ赤なバラは、私の身長くらいの塀から顔を出していました。

その姿が「私を見て、見て」と言っているように思えてしまったのです。

 

真っ赤な姿からして目立って当然なのに、それほど注目されないような雰囲気を感じてしまいました。

これもあくまでも私の主観ですので、お許し願います。

 

ここまで書いて、真っ赤なバラに対してこのような思いを抱く自分に「大丈夫か?」と聞きたくなりましたが、「このところ疲れが溜まっているのかも」と勝手に理由をつけて納得しました

 

2018年4月22日(日曜日)

カナメモチの花

日の出時間が徐々に早くなり、冬の間は真っ暗だったウォーキング時に草木の変化が見えるようになりました。

 

昨日、ウォーキングルートにある公園の片隅に、↓の花を見つけました。

2018/ 4/21 5:13

 

上の花は2メートル程もあるかと思える樹木に咲いていて、写した際には名称がわからなかったのですが、帰宅後に検索したところ、カナメモチの花だとわかりました。

カナメモチ

 

葉が紅葉のように色づいている部分がありましたが、そのことについては上ページに次のように書かれていました。

新芽の鮮やかな紅色はアントシアニン色素によるものです。新芽はまだ軟らかくて弱く、強い日射しに当たると傷んでしまう恐れがあります。アントシアニン色素がサングラスのように、日射しから葉の組織を守っていると考えられています。

 

2018/ 4/21 5:14

 

開花期が5~6月とのことなので、私が見つけたカナメモチの花は早咲きだったのかもしれません。

それとも、これから満開を迎えるのでしょうか

 

これからの季節のウォーキング時にはたくさんの花が目に入ると思うので、それを思うだけで今から楽しみです

 

2018年4月15日(日曜日)

道端のツツジ

毎朝のウォーキングルートのツツジが少しずつ咲き始めています。

2018/ 4/14 5:08

 

上のツツジは三分咲きくらいの咲いている部分を写したものですが、車道に面した道端にあるにもかかわらずたくましく咲いています。

 

下は上のツツジの並びに咲いていたツツジです。

2018/ 4/14 5:09

 

白いツツジの右に写っているのは、たぶんハルジオンだと思います。

ヒメジオンとハルジオンの見分けが付きにくいですが、上の花はつぼみがうなだれていたのでハルジオンだろうと思いました。

 

ハルジオンはもちろんですが、車道に面した場所に咲くツツジの花は、手入れされた花壇できれいに咲く花たちよりも力強さを感じます。

 

昨年6月に娘家族が引っ越したのに伴って私のウォーキングルートも変更したので、昨年楽しませてもらったツツジたちが今年も元気に咲き始めたかが気になりました

 

2017年7月25日(火曜日)

サルスベリの花が見頃です

7月の中旬から、毎朝のウォーキング中にサルスベリの花を見かけるようになり、今は見頃を迎えています。

 

↓は白いサルスベリの花です。

2017/ 7/24 4:57

 

そして次は鮮やかなピンクの花です。

2017/ 7/24 5:00

 

↑のピンクの花は2年前にも載せたことがありましたが、今年も重みで枝がしなるほどの花を咲かせています

 

2017年7月12日(水曜日)

造花のように見えます

↓は、近所に咲くキキョウの花です。

2017/ 7/11 5:23

 

ウォーキングルートでもあるので毎朝見かけるのですが、造花のようにも見えるところが不思議です。

開花は6月から9月ごろまでとのことですが、キキョウは秋の季語であり、秋の七草に入っているのですよね。

また、キキョウの根は去痰、鎮咳、鎮痛、鎮静、解熱作用があるとされ、消炎排膿薬、鎮咳去痰薬などに使われています。

 

キキョウの青紫は涼し気に見えるので、高温多湿の時期のウォーキングでは清涼剤にもなってくれています

 

1 / 2112345...1020...最後 »

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project