ホーム
2017年10月17日(火)8時42分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
  カテゴリー ‘孫’ のアーカイブ
1 / 1112345...10...最後 »

2017年9月28日(木曜日)

親の背中

次の記事を興味深く読みました。

赤ちゃん「努力報われる」認識か…大人の姿見て

 

ある実験により、赤ちゃんが「努力は報われる」と感じた可能性があるという論文が発表されたそうです。

実験と結果について、記事には次の記載がありました。

実験の対象は生後13か月~18か月の赤ちゃん68人。チームは、半数に大人が箱などからおもちゃを努力して取り出す様子を見せ、残りには大人がたやすくおもちゃを取り出す様子を見せた。その後、赤ちゃんに大きなボタン付きのおもちゃを渡すと、大人が努力する姿を見たグループは、簡単に取り出す様子を見たグループより、ボタンを押す回数が約2倍多かった。

 

「努力は報われると感じた可能性がある」というのが論文の主旨とのことですが、私は上記事を読んで「子は親の背中を見て育つ」という言葉を思い出しました。

なぜなら、記事の実験も、「大人が努力する様子を見た赤ちゃんが大人を真似た」という結果のように思えたのです。

 

もうすぐ生後16か月になるウチの孫も、1歳ごろから大人の真似をするようになりました。

私は親ではありませんが、私が努力する様子を見て孫も何か感じてくれるのではないかと思い、本を読むことや勉強する姿を見せたいと思いつつ、最近は年齢を理由に怠惰になってしまい、仕事の合間に孫と遊ぶだけで精一杯の状態です

次のページにも納得させられました。

親の背中 しつけに言葉はいらない

 

ちなみに、孫は私と遊ぶのを喜ぶので、孫の頭には遊び相手としてインプットされているのかもしれません

 

2017年9月13日(水曜日)

祖父母手帳

次の記事を読み、祖父母手帳が欲しくなりました。

孫育て指南 祖父母手帳…昔と今 常識の変化など紹介

 

記事にありますが、まさに昔と今では子育ての常識が変化しています。

昔と今の子育ての常識の違いを紹介する「子育ての昔と今」では、以前は「頭の形がよくなる」と考えられていたうつぶせ寝が、今は「乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防策のひとつとして、あおむけ寝が推奨されている」と指摘。箸・スプーンの共有や日光浴、湯上がりの白湯などについても、時代とともに変わった常識を説明する。

 

実は、次の記事を読んだ後に上記事を見つけたので、なお更のこと、祖父母手帳なるものが気になったのだと思います。

「孫疲れ」を防ぐ親子の付き合い方

国や自治体が子育てに「祖父母」を活用する取り組みを広げようとしている。

とのことなので、そうであれば、各自治体も釜石市を真似て「祖父母手帳」のようなものを出してほしいものです。

 

ホントに、動き回る孫に付き合うのは疲れます

 

2017年9月7日(木曜日)

孫の靴

先日、孫のファーストシューズの投稿をしましたが、孫は赤い靴を履いて上手に歩けるようになりました。

 

その赤い靴を見ながら、娘のファーストシューズも保存してあったことを思い出したので、孫のと比べてみることにしました。

実際に並べたのが↓の写真です。

 

左の赤い靴が孫の物で、右の白いのが娘のファーストシューズです。

孫の靴の方が大きいように見えたのですが、確認したところ、娘も孫も同じサイズの12.5㎝でした。

足の大きさも似るのでしょうか

 

その後、ふと思い立って↓を撮りました。

孫の靴と真ん中が私の物、右が主人の物ですが、主人の靴は28㎝なので、孫の靴との違いに思わず笑ってしまいました

 

2017年8月24日(木曜日)

ファーストシューズ

娘夫婦は孫のファーストシューズとして、布製の赤い靴を購入しました。

その靴は、ショップで足に合わせて12.5cmを選んでもらったそうです。

 

そのファーストシューズを履く前から、1歳のお誕生日にUさんからいただいた↓を使っています。

 

↑は、ソックスの底がゴム状になっているような形状です。

靴より足にフィットしますから、ファーストシューズの前の練習用なのかもしれません。。

 

孫はこれを履いてヨチヨチ歩きから始まり、1か月経過の今では付いて歩くのが大変なほど早く歩くようになってしまいました。

足も少しずつ大きくなって、↑の大きさは限度に近いようで、今月を過ぎれば使えなくなりそうです。

 

娘夫婦が購入した赤い靴は↑より1㎝大きいサイズなので、これから活躍すると思いますが、またすぐに小さくなってしまうのでしょうね

 

2017年7月21日(金曜日)

子供のおもちゃ

私が孫に買ってあげたものと言えば、布絵本ホットマンのタオル小物くらいです。

外出先でもいろいろなおもちゃが目に付くのですが、まだ何でも舐めてしまう1歳の孫には適さないと思えたり、必要な物は娘夫婦が買うだろうと思うため、手に取って見たとしても買うまでには至らないのです。

 

それにしても、子供のおもちゃの進化には驚かされるばかりです。

その進化したおもちゃのことで、気になる記事を読みました。

FBIが「つながる玩具」に注意喚起、子供が危険にさらされる恐れも

 

つながる玩具については、次のように書かれていました。

インターネットに接続できる双方向型のスマート玩具やエンターテインメントデバイスは、ユーザーの行動を認識し、それに合わせて学習する技術を取り入れるようになっている

 

そのようなおもちゃに対して、米連邦捜査局(FBI)が注意を促したとのことです。

米連邦捜査局(FBI)は7月17日、子供向けの「つながる玩具」について、知らないうちに大量の個人情報を流出させる可能性があり、子供のプライバシーや身の安全が危険にさらされる恐れもあると指摘して、消費者に注意を促した。

 

気になってネット検索してみたところ、実際に情報が流出したことがあったようです。

ぬいぐるみから80万人のユーザー情報が流出、つながる玩具に警鐘

 

記事の末尾には、FBIから次の勧告が記されていました。

被害を防ぐために、FBIでは保護者に対し、つながる玩具を使用する前にまず、セキュリティ問題が報告されていないかどうかなどをインターネットで調べ、データがどこに保存されるのか、安全な接続を使っているかどうか、ファームウェアのアップデートやセキュリティパッチが受け取れるかどうかを確認する必要があると指摘する。

使用する際は、信頼できる安全なWi-Fiのみを利用して、使っていない時は電源を落とし、ユーザーアカウントを登録する際は必要最低限の情報しか入力しない、といった対策を心掛けるよう勧告している。

 

1 / 1112345...10...最後 »

カレンダー
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project