ホーム
2017年4月26日(水)19時01分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
  2017年4月8日の日別アーカイブ

2017年4月8日(土曜日)

ネットからの情報

何か調べたい事があった際、ネットを利用する方も多いと思います。

私もネット検索して調べることが多々あるのですが、ネットにはデマ情報も多いですから、調べる際には情報元を確認し、他の記事も探して参考にすることを心がけています。

 

ネットのデマ情報について、次の記事を読みました。

デマ拡散に注意!SNS時代、最低限身につけておきたい情報リテラシー

 

上記事にはSNSの一つであるFacebookが行っている次のような取り組みについて書かれていますが、Facebookがそのような運用試験を行っていることを初めて知りました。

提携する第三者機関がニュースをチェックし、疑わしいと判断したニュースには「虚偽を疑われたコンテンツ」という表示が付きます。また、そのニュースをシェアしようとすると、「本当にシェアしてもいいか」という確認画面が表示されます。同時に、利用者がコミュニティで真偽が疑われるニュースを見つけた際、簡単に報告できる運用を試験的に行なっています。

 

また、上記事では、「検索結果で上位にランクされていても安易に信用しすぎないように」と注意喚起しています。

その理由として、次が書かれています。

Googleなどの検索エンジンは、あくまで自社の考えるアルゴリズムにより有用性が高いと思われる記事を上位に表示しているだけであり、検索結果の正確性については保証していないのです。

 

情報が正しいかの判断として、次のように書かれています。

情報が正しいかどうかを判断する材料は、情報の発信元が信頼できるかどうかが一番重要です。たとえば省庁などの公的機関の情報は一番確実です。その他、新聞社やテレビ局などの大手メディアが報じている情報や、企業などが公式サイトなどで報じている内容も、正しい可能性が高いでしょう。インターネットで情報を得たら、複数の情報元を当たることも大切です。複数の信頼性の高い情報元が同様な情報を発信している場合は、やはり情報が正しい可能性が高くなります。

 

皆さまも、ネットのデマ情報にはくれぐれもお気をつけください。

 


カレンダー
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project