ホーム
2017年5月27日(土)15時01分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
  2017年4月12日の日別アーカイブ

2017年4月12日(水曜日)

溶け残った錠剤

次の記事を興味深く読みました。

溶け残った錠剤

 

上記事は医師が書いているブログ記事ですが、

胃のむかつきが続く80代の方が胃カメラを受けたところ錠剤が残っていました

という文章で始まっていました。

 

そして、次の文面が続きます。

この方は当日朝に2種類の血圧の薬を飲んできました。2時間以上経っていましたが、そのどちらかが残った可能性があります。
不良品だったのでしょうか。

 

医師は気になってジェネリックメーカーに問い合わせたところ、次のような返答があったそうです。

徐放剤(ゆっくり溶ける薬)のためコーティングが水に溶けない工夫がされており、まれに錠剤の形のまま便から出ることがある

 

添付文書にも徐放剤の記載があったそうなので、この場合、溶け残った薬剤は不良品ではないものの、溶けなければ効かないですよね

ジェネリックと先発品との違いは薬価だけではないので、その点も薬剤師は把握する必要があることを痛感した次第です。

 


カレンダー
2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project