ホーム
2017年8月21日(月)17時14分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
  2017年5月8日の日別アーカイブ

2017年5月8日(月曜日)

万が一の謝り方

以前、「遅れる夢」というタイトルで、不安のある時や体調の悪い時等に見る遅刻する夢のことを書きましたが、投稿にも書きましたように、遅れそうで焦っている状態で目が覚めてしまうため、夢の中で遅れた結果まで見たことがありません。

従って、遅れた謝罪の場面も出てきたことがないのです。

 

実生活でも、人を待たせる自分が許せないために早過ぎるくらいに準備するので、主人にはせっかちな性格と言われています。

そんな私なのですが、次の記事は興味深く読みました。

【保存版】万が一遅刻をしてしまった場合の「正しい謝り方」

 

まず、【メール編】ですが、「10分遅れます」というようなタイトルにすることは、自分が待たされる側の場合は状況の把握がしやすいと思いました。

 

次に、【到着編】の目的地近くでの全力疾走ですが、私の年代が遅刻する場合はどうでしょう

待たされる場合も、遅刻した人が同年代で全力疾走してきたら、「心臓大丈夫?」となりそうです

 

次に、【お詫び編】のまずはお詫びの言葉。これは遅刻だけではなく、ミスをした際にも私は最も大切だと思っていることです。

お詫びより先に言い訳をする人がいますが、私はそれは言語道断だと思っているので、何があっても私なら迷惑をかけたことを真っ先に謝罪します。

それから、記事にはお詫びの言葉の後に相手を思いやる言葉と書かれていますが、これは私には欠けていたことなので勉強になりました。

 

遅刻した際の謝罪についての記事ですが、他の場合でも参考になると思えた記事でした

 


カレンダー
2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project