ホーム
2017年11月19日(日)21時32分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
  2017年11月5日の日別アーカイブ

2017年11月5日(日曜日)

ホテル宿泊客の忘れ物

ホテルのチェックアウト時、部屋を片付けちゃいけない!? 意外と知らないハウスキーパーの「ホンネ」

という記事を読みました。

 

上記事は、次の文面から始まっています。

最近、「ホテルのチェックアウト時に部屋をきれいにするのはやめましょう」というホテル利用者のSNS投稿が話題になった。使用したモノとしていないモノを明確にし、ハウスキーパー(客室清掃スタッフ)の負担を減らしましょう、との趣旨だろう。

 

少し読み進むと、次の文面がありました。

ハウスキーピングをめぐっては最近、こんなSNS投稿も話題となった。ハウスキーパーと思われる人物が「いらないものは全てゴミ箱へいれてもらえると助かります」と呼びかけたのだ。分別の習慣がある利用者からすると、客室のゴミ箱に何もかも投入するのは抵抗感があるだろう。ただ、ゴミ箱の中身や空のペットボトル・缶といった明らかな「ゴミ」以外、ホテルは基本的に「忘れ物」として取り扱う。そして、こうした忘れ物に関し、ホテルはゲストへ連絡しない。

飲みかけのペットボトルや残された食料品がゴミかどうかは個々人の価値観によるところも大きく、ホテルが勝手に判断できないのだろう。ゲストへの連絡も、本人以外が出る可能性が1%でもあれば、連絡先が携帯電話でも「トラブル回避」「ゲストのプライバシー担保」の点から難しいようだ。

 

忘れ物の保管期間はガイドライン上では3ヶ月と定めるホテルが多い(飲みかけのペットボトルや飲食物はもっと短期間)そうですが、それにしても、ゴミ箱に捨てられていない物は忘れ物と判断するというのは、片付けるハウスキーパーさん、そして保管するホテルにとってはたいへんなことですよね

 

そのような「ゴミ処理問題」とつながって、サービス業の人手不足も深刻なことが記事には書かれています。

記事は次の文面で閉じられていましたが、最近はホテルを利用することはほとんど無くなってしまった私にも考えさせられる記事でした。

ハウスキーパーの多くは業務委託会社から派遣されるが、応募は少なく、折角採用できても定着率は悪いという。飲みかけのペットボトルゴミは中身を捨てておく。そんなちょっとした気づかいが、ハウスキーパーの負担を軽減させることは覚えておきたい。その負担軽減が人件費の節減に繋がり、ひいては利用しやすい宿泊料金として反映されればもっといい。

 


カレンダー
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project