ホーム
2018年6月19日(火)13時16分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
  2018年1月14日の日別アーカイブ

2018年1月14日(日曜日)

クイック起動その後

起動しなかったPCが起動してからのその後ですが、未だに不安定な状態が続いています。

先日書いたクイックランチが消える現象は改善せず、再起動するたびに消えるので、いささかうんざりしてきました。

 

今日は、キーボードが「ローマ字入力」から「かな入力」に変わっていました。

これも起動時は気づかなかったのですが、いざ入力してみて「アレッ」となりました

この現象に関しては、次を参考にして直しました。

Windows 10のMicrosoft IMEでローマ字入力とかな入力を切り替える方法

 

上記のクイックランチに関してはいくつかの方法を実行したのですが解決に至らず、

Windows10でクイック起動を使う

上記ページを参考にして再起動の度に新規ツールバーを作成していました。

 

過去形なのは、昨日まで試した方法がすべてダメだったためで、今日は別の方法を実行して様子を見ています。

参考にしたのは、次のページです。

再起動するとクイック起動が消える

 

上ページにWindows7での対処法のリンクがあり、そちらのほうが参考になりました。

再起動後に、タスクバーからQuick Launchが消えてしまいます。

 

上ページの

「タスクバーのプロパティ」のタスクバーのタブの「タスクバーのボタン」の設定項目プルダウンメニュー選択で「結合しない」に設定したところ新規設定のツールバー「Quick Launch」や、「リンク」「アドレス」なども消えなくなりました。

を試しましたがダメで、次に

MS IMEの言語バーがタスクトレイに格納されていると、Quick Launchが消えてしまうという話もあります。小生も立ち上げなおすと消えてしまうことがよくありましたが、言語バーの復元(デスクトップに外だし)してからは消えなくなってます。

という方法を実行し、一度再起動して大丈夫でしたので様子を見ることにしました。

 

Windowsアップデートの結果に未だに振り回されていますが、2018年1月の Windows Update の不具合情報 を読むとたくさんの不具合が報告されていて、それらに比べれば私の場合はまだ軽い現象なのでしょう。

PCが落ち着かないと仕事にも障るのですが、「そのうち収まるだろうから楽観視するように」と自分に言い聞かせています

 


カレンダー
2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project