ホーム
2018年5月23日(水)1時05分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
  2018年2月4日の日別アーカイブ

2018年2月4日(日曜日)

気を付けたい「タイトル詐欺」

私もタイトルに惑わされて記事を読んでしまうことが多々あるため、次の記事を読んで気を付けようと思いました。

「タイトル詐欺」なぜ横行? 煽り記事に“釣られない”ための心構え

 

上記事の筆者は次のように書いています。

私が編集職に就いたときに、先輩編集者からは「タイトルは重要だ」と教えられてきました。そのときはまだSNSがメジャーではなかったので、その意味は「記事全体を10数文字で簡潔に表現した上で、筆者の意見をきっちり反映したもの」であると私は認識しています。タイトルが興味をそそらなければ、誰も本文を読んではくれないからです。

SNS時代になってもその基本は変わらないと思っています。しかし、そこには「とにかくクリックさせたい」という、より強い欲求が生まれてきたとも思っています。「ページビュー」が増えれば「広告閲覧/クリック」が増え、「お金になる」からです。クリック数が利益につながるため、ページビューの悪魔に取りつかれてしまうと、タイトルはどんどん扇情的になってしまいます。

 

「広告閲覧/クリック」 利益 となるわけですね。

そのことについて、記事には次の記載がありました。

SNS時代において、記事タイトルの付け方は本当に難しいものになりました。インターネット上で無料で読める記事は、アイティメディアのそれも含め「広告収入」に頼る部分が大きいです。そのため、ページビューという指標が今も重視されることで、クリックさせることだけを気にするようになることもあるでしょう。

 

タイトルに釣られないために、記事には次のようなアドバイスが記されています。

できればタイトルに引きずられず、自分の主観や思い込みはいったん横に置いておき、時間があればしっかり記事本文にも目を通し、自分がプラスだと思った情報を吸収することを気を付けていただければと思います。

最近、私は一般的なニュースはなるべくインターネット上からではなく、ラジオのニュースなどで聞くようにしています。趣味や特定分野の情報はインターネットの記事が充実していますので、タイトルに気を付けつつ、メディアを使い分けるという方法がいいのではないかと思っています。

 

私も、上記を参考にしたいと思いました

 


カレンダー
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project