ホーム
2018年2月20日(火)10時53分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
  2018年2月11日の日別アーカイブ

2018年2月11日(日曜日)

建国記念の日

今日は祝日ですね。

近年は私が学生の頃より祝日が増えたためか、何の日か考えもせずに単に「祝日」として過ぎてしまうことが多くなってしまったのですが、今日は久しぶりに「建国記念の日」について検索してみる気になりました。

 

検索してみると、「建国記念の日」の「の」に意味があることを初めて知りました。

今更と言われそうですね

【建国記念の日】意味と由来をわかりやすく解説!

 

上ページには次のように書かれていました。

紀元節 は1948年に占領軍によって、廃止されたのですが、1951年頃から「紀元節」を復活させようという動きが活発になります。

1957年に、「建国記念日」制定に関する法案が提出されたのですが、当時の野党が反対し成立には至りません。その後、国会では9回も法案提出、廃案を繰り返し、もめにもめて、1966年に「建国記念の日」として成立します。

「の」を入れることによって「日本が建国された日」ではなく、「日本が建国されたという事実を記念する日」と解釈することで、ようやく成立したのです。

 

説明に納得でしたが、知らないことが多すぎる自分にはビックリでした

 

上ページにはハッピーマンデーのことも書かれていますが、「建国記念の日」はハッピーマンデーの対象外であっても今年は日曜と重なって明日が振替休日になりましたから、ラッキーと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに、ハッピーマンデーの制定によって移動した祝日は

・成人の日(1月15日から第二月曜日へ)
・海の日(7月20日から第三月曜日へ)
・敬老の日(9月15日から第三月曜日へ)
・体育の日(10月10日から第二月曜日へ)

 

そして、移動しなかった祝日が次の日だということも上ページにありました。

・元旦
・建国記念の日
・憲法記念日
・天皇誕生日
・春分の日
・秋分の日

 

これも上ページに書かれていましたが、元旦などがハッピーマンデーになってしまったら違和感がありますよね。

ふと気になって検索したのですが、「調べてみると新たな発見があるものだ」と思わされた次第です

 


カレンダー
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project