ホーム
2018年5月23日(水)1時04分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
  2018年2月13日の日別アーカイブ

2018年2月13日(火曜日)

「個人情報」とは

次の記事を読んで、背筋が寒くなるような恐ろしさを感じてしまいました。

「個人情報」の意味、知ってますか? Tカード、Suica、マイナンバーで考える「個人情報の危うさ」

 

上記事はマイナンバーのことから始まっていて、それに関しては次のように書かれています。

個人番号12桁そのものには情報がなかったとしても、その番号を利用することにより、複数の業界の複数のデータがひも付け可能になります。名寄せ力が非常に高い情報ですので、取り扱いは慎重に行うべく、番号法で管理が行われているのです。

 

私もマイナンバーは個人情報だと理解していたのですが、「Suica」や「Tカード」も「プライバシー情報の宝の山」に変化してしまうリスクがあるということを改めて認識されられ、Tカード等はポイントが貯まるからと安易に使用していたので、扱いを慎重にしなければと思いました。

 

Tカードに関しては、次のような情報までわかってしまうことが記されています。

商品も店舗もはっきり分かるため、調べようとすれば「名前や会員番号は分からないけれど、郵便番号が102の場所に住んでいる40代の男性が、18年1月29日の午前8時に紀尾井町ビル店のコンビニで100円のガムを買った」ということまで分かります。

 

記事には次の記載もありましたが、たかが「番号」されど「番号」という思いがします

「Suica」等はもちろんですが、普段使いのポイントカードに関しても「もっと慎重にならなければ」、と考えさせられた記事でした。

プライバシーの重要さはなかなか伝えづらく、このような話をしても「自分が何を買ったか公開されたところで別に気にしない」という方もたくさんいます。私もそういう人を説得させるだけの説得力を持っていないのが大変もどかしいのですが、最近は「あなたは気にしないかもしれないけれど、もし配偶者、子供、親戚、親のプライバシーが第三者に活用されてしまっていたとしたら?」と問いかけるようにしています。

 


カレンダー
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project