ホーム
2018年9月25日(火)14時10分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
  2018年3月2日の日別アーカイブ

2018年3月2日(金曜日)

今度はデスクトップPCが

先日、ノート型Windows8.1の不具合が放電によって解消したことを書きましたが、その数日後、今度はデスクトップ型のWindows10が起動しなくなってしまいました。

 

数週間前から起動時の音が気になっていたところ、WEB上のクラウドにバックアップしている最中に突然「Microsoftとの接続が切断されました」という表示が出たのです。

その際は仕方なくシャットダウンしたのですが、次に起動した際にブルーのオプション選択画面が表示され、その画面に表示されているスタートアップ修復やシステムの復元を試みたりしたのですが、全く起動しなくなってしまいました。

放電も実行し、セーフモードも試しましたが、セーフモードでも起動しませんでした。

 

そのPCにはリースしているアプリが入っているため、翌日、アプリのサポート会社に電話し、アドバイスを仰いでいろいろ試したのですが、起動に至りませんでした。

それで心を決め、初期化することにしました。

 

その初期化ですが、調べたところ、Windows10の初期化には二つの方法があることを知りました。

[Windows 10] PCを初期状態に戻す方法を教えてください。

 

二つのうち、私はまず「個人用ファイルを保持する」を選択し、ダメだったら「すべて削除する」にしてみようと思い、それを実行しました。

 

初期化の作業を始めたのが19時過ぎでしたし、時間がかかると予測したため、PCをそのままにして翌朝を待ちました。

そして翌朝、恐る恐るPCの前まで行ったところ、何と見覚えのあるデスクトップ画面が表示されていたのです。

そのデスクトップ画面は娘が設定したものでしたので、それも個人用ファイルということなのでしょう。

Cドライブを開けてみると、Windows.oldというフォルダが新設されていて、その中に個人用のフォルダ等が残っていました。

 

以前、WindowsVistaを初期化したことがあり、その際は初期化後、出荷時以降のWindowsアップデートが延々と続いたので、今回もそうなるだろうと覚悟していたのですが、いつまで待ってもアップデートが始まりませんでした。

それでこれもトラブルかと思ったのですが、Windowsのバージョンを確認したところ、1709と表示されていたので、設定がWindows10の最新バージョンになっていることがわかりました。

 

初期化後は起動時の異常音もしなくなり、今のところ順調に稼働しているのですが、出荷時の設定ではなく最新バージョンの設定でトラブルが解消したわけで、トラブルの原因が何だったのかは未だにわからないままです。

しかしながら、私のPCの知識ではこれ以上考えても無理なので、とりあえずは一件落着としました

 


カレンダー
2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project