ホーム
2018年9月25日(火)14時05分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
  2018年3月3日の日別アーカイブ

2018年3月3日(土曜日)

ヒロインが老けない

こんなことを考えるのは私だけかと思いつつ、連続ドラマのヒロインが老けないことが気になってしかたがないのです

 

実は、朝ドラのことです。

年月が経た設定で、子供は子役から大人の俳優さんになりましたが、母親であるヒロインは髪型と服装が娘時代とは変わっただけで、私には子供である息子よりも若く見えてしまい、ドラマを見る楽しみが半減してしまっています。

それなら見なければ良いという話になりますが、結末までどのような経過をたどるのか、そして、出演者たちの演じ方にも興味があるため、「若すぎる」と思いつつ毎朝見ています

 

今朝の放送後、気になってネット検索したところ、私のように思っている方を発見しました

『あさが来た』にも見る、連続テレビ小説や大河ドラマのヒロインは決して老けない怪奇

 

NHKの近年の大河ドラマや連続テレビ小説では、何故かヒロインがいつまでも老けない。

そして、次の記載もありました。

ヒロインが「十代の思春期から既に閉経した筈の中年過ぎになるまで、ずっと変わらず若々しく美しいまま」というのは、見ていて余りにも不自然で気持ち悪すぎる

 

私と同じように思っている方を発見して、少々うれしくなっています

上記事に「女優さんの若さや美しさのイメージが大事なのだろうか?」という意味の記載がありましたが、「老け役を上手に演じることで、女優としての評価が上がることもあるのでは?」と私は思いました。

 

ヒロインが老けないことなど気にせず、ドラマの展開だけを見るようにすれば良いのでしょうが、どうしても気になってしまうのです

 


カレンダー
2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project