ホーム
2018年4月25日(水)1時37分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
  2018年4月2日の日別アーカイブ

2018年4月2日(月曜日)

不正アプリに感染させる攻撃

私もルーターを使用しているので、感染しないように気を付けようと思います。

 

ルーターの設定書き換え、不正アプリに感染させる攻撃 被害相次ぐ

3月中旬ごろから、ルーターを侵害してDNS(Domain Name System)設定を書き換え、ルーターに接続したPCやスマートフォンを不正サイトへと誘導する攻撃が日本国内で相次いで発生している。

と記事にありました。

 

また、次が記されています。

遷移先の不正サイトでメッセージに対し「OKボタン」を選ぶと、Facebookアプリに偽装したマルウェアのダウンロードが始まる。情報通信研究機構(NICT)によれば、不正アプリのインストール後、「ユーザーのGoogleアカウント情報が危険にさらされている」などと警告が現れ、個人情報を入力させようとする。トレンドマイクロは、情報窃取型のアプリ「AndroidOS_SmsSpy」ではないかとみている。

 

Facebookに登録している人が引っかかりやすいような不正アプリですが、記事には対策として次が記されていましたので、皆さま、くれぐれもご注意なさってください。

トレンドマイクロは、ユーザー側ができる対策として(1)ルーターのファームウェアを常に最新にする、(2)初期設定のパスワードや推測しやすいパスワードなどを見直す、(3)ネット側から管理機能へのアクセスが不要な場合には、LAN側からのみアクセスできるよう設定する、などを紹介している。

異常が発生した場合は、ルーターのDNS設定を確認し、特定のIPアドレスが指定されていた場合は初期設定に戻すと復旧可能という。対処方法は、ルーターを販売しているNTT東日本も、電話窓口を開設して案内している。

 


カレンダー
2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project