ホーム
2018年5月23日(水)1時07分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
  2018年5月1日の日別アーカイブ

2018年5月1日(火曜日)

銀座

次の記事に目が留まりました。

迷惑なお客に苦言を呈した銀座ウエストの矜持

 

昨日、私は近隣の歯科クリニックに頼まれて処方箋のために店にいなければならず、主人が一人で銀座に出かけたため、タイトルにあった銀座に目が反応したのだと思います

 

記事は銀座ウエストのtwitterについて書かれているのですが、「ウエスト」の銀座本店の公式アカウントが、4月24日夕方に次のような「お願い」をtweetしたそうです。

小さなお子様をお連れの喫茶室ご利用のお客様へのお願い:炎上覚悟で申し上げます。大きなお声を出したり、走り回るなどのお子様の行為が周囲のお客様へ多大なご迷惑となっている場合がございますので、くれぐれもご注意の程何卒お願い申し上げます。

 

上記tweetに対し、記事の筆者は次のように書いています。

「炎上覚悟で申し上げます」というところに、こういう状況にいかに頭を悩ませ、その場での対応に限界を感じ、店としてどうすべきか激しい葛藤があったことがにじみ出ています。さんざん迷った末に、このままではいけないと強い危機感を抱いて、勇気を振り絞って書きこんだに違いありません。このtweetは、4月29日12時現在で、2万を超える「いいね」を集め、約1万3700のリツイートがあり、255のコメントが寄せられています。

 

記事には、tweetに対してたくさんの賛同の声があったことが書かれていました。

そして、筆者は次のように書いていました。

銀座ウエストの勇気あるtweetは、結果的に「ウエスト」のファンを増やしたに違いありません。楽しい思い出がある人は、また行ってみたいと思ったことでしょう。そして、行ったことがあるないに関わらず、店と客のあるべき関係について考えさせてくれたし、ちょっと敷居が高い「ウエスト」のような店があってくれることこそが文化の多様性であり豊かさであり、人生に潤いをもたらせてくれていることにも、あらためて気付くことができました。

 

記事を読み、「銀座」という場所だからこそ「ウエスト」のような店があってほしいと思いましたし、私も銀座ウエストに行ってみたくなりました

 


カレンダー
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project