ホーム
2018年10月22日(月)8時06分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (26 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...
  2018年5月5日の日別アーカイブ

2018年5月5日(土曜日)

SNSの写真

今日も、昨日に続きSNS関連の投稿です。

 

昨日も書きましたが、削除の決断できずにアカウントをFacebookに残している私は、時々ログインしてメッセージやタイムラインのチェックをしています。

タイムライン上には多くの写真が登場しますが、あまりに無防備な写真を目にすることが多々あり、投稿者がSNSのリスクを理解していないことを感じてしまうのです。

 

昨日、次の記事を目にしました。

ちょっと待って!その写真SNSに上げちゃダメ!

 

上記事にはSNSへの写真投稿のリスクが記されていて、私はほとんど知っていることでしたが、想像できるとはいえ、空き巣のことには少しばかり驚きました

かつて「空き巣」だったという50人を対象としたアンケート結果が、英国のテレビ番組で放送されたことがある。

アンケートによると、犯行に及ぶ前に狙いを定めた人物の「フェイスブックやツイッターのアカウントを見る」という回答がなんと78%に上った。

さらに、狙いを定めた人物の自宅を「Googleストリートビュー(マップで指定した場所の風景を見られる機能)で見る」と回答した元空き巣が70%もいたのだ。

 

ここまで来ると、もはや便利というメリットより危険というデメリットのほうが大きいのではないかとさえ思ってしまいます。

Facebook等の怖さは、投稿した自分だけではなく、「いいね!」やコメントしてくれた友人の個人情報まで漏れる危険があるということです。

 

記事は次の文面で終わっていますが、トラブル回避のために、皆さまもSNS利用時にはくれぐれもお気を付けください。

SNS全盛の現代社会では、何気なく投稿した写真によって、思わぬ被害やトラブルに巻き込まれたり、法律に触れたりすることもある。「いったんネットに上げた写真は、どう見られているか、何に使われるかもわからない」と考えるべきだ。細心の注意を払ってSNSを利用してほしい。


カレンダー
2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project