今日の編集手帳

私が読んでいる読売新聞編集手帳のことを書きましたが、今日の編集手帳には心に残る言葉がありました。

永六輔さんが書いた色紙の言葉だそうです。

生きているということは/誰かに借りをつくること
生きてゆくということは/その借りを返してゆくこと――永六輔

    

重みのある言葉だと感じました。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ