モーラステープの副作用

モーラステープで光接触性皮膚炎を生じた方から、多くの方に事実を知ってもらいたいというメールをいただきましたので、皆さんへの情報として掲載させていただくことにいたしました。モーラステープによる光接触性皮膚炎についてはこちらをお読みください。

*****
モーラステープを使用して光線過敏症を起こしました。本当にびっくりしました。はじめは赤いポツポツが数個だったのが、あっという間に膨れ上がり、真っ赤にやけどのようになり、水疱もできました。ひどい痒みでなにがなんだか分からず皮膚科へ行きました。そこでモーラステープを使いませんでしたか?」と聞かれ初めてそのせいだとわかりました。
マイザー軟膏という消炎剤とアレルギー用の飲み薬をいただきましたが、かゆみが強くほとんど効かない感じでした。10日間位の間、保冷剤を取り換えながらなんとかかゆみは治まりました。ですが今もテープ型に汚い痕が残ってしまい、人に見せるとぎょっとされ、暴行を受けた跡のように見えるらしいです。
左足首と右足の甲の二か所なので、裸足でサンダルをはくのが大好きでしたができなくなり、靴下をはいて、スカートはなるべくやめてパンツを穿くようにしています。女性として悲しいです。

皮膚科の先生のお話だと、3か月前に一度モーラステープを貼っただけでも発症する人もいるそうです。私の場合は、左足首は2?3週間程度毎日就寝中に貼っていたのでわからなくないですが、右の甲は2週間位前に一度か二度貼っただけです。それでも両足とも同じように炎症を起こしました。
モーラステープの袋を見ると、裏面に光線過敏症について注意書きが確かに書いてあるのですが、これを読んだ印象と実際に自分に起こったことにとても差を感じました。
ネットで調べてみても、モーラステープについては割と良い内容のものが多いのに驚きました。効果はあるものみたいですね。
ですが、最近は日差しもとても強く、私のようになって辛い思いをしている人がいないかとても心配です。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ