医療機器承認の体脂肪計は?

以前の記事で体脂肪計に関して以下の情報をいただき、 家庭用は医療機器に入るのかを調べてみました。

●一般的名称:脂肪・除脂肪量分析装置 体脂肪・除脂肪量の測定に用いる装置をいう。測定結果は重量で表示する。クラスⅡ

●一般的名称:体成分分析装置 生体電気インピーダンス法(BIA法)を用いて体水分(細胞内外液)量、除脂肪量等を測定する装置をいう。クラスⅡ    

上記の情報を元に以下の3社に問い合わせました。

まず家庭用医療機器を扱うオムロンに尋ねてみました。

その返答では、扱っている体脂肪計の中には 医療機器に承認されているものはないとのことでした。

次にネットで見つけた「SEKISUI」というメディカル製品販売会社に尋ねてみました。

この会社の体脂肪計は医療者向けだそうで、 その中でも唯一医療器具認定の機種(ネットでは掲載されてないMLT-50という機種)は 685000円とのことでした。  

もう一社はタニタです。 この会社も家庭用の医療機器を扱っているので有名ですよね。 医療機器の承認がある体脂肪計が一台あるということなので ネットで見てみると(業務用体組成計のMC-180 )、標準価格¥1,785,000なり。

業務用と記載されているとおり、家庭では金額的にもちょっと(>_<)。

以上、私が調べた範囲では、家庭で普通に使える体脂肪計で 医療機器に承認されているものは見つかりませんでした。   

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ