サルスベリの花

このところウォーキングルートの話題が続いていますが、今日もウォーキングルートで気になった花の投稿になります

それは高い塀から見える樹木の白い花です。

塀が私の背丈より高いため樹木は見えず、塀を越えて垂れている枝の先に咲く白い花が気になったので、花の状態を記憶して、帰宅後にネット検索したところ、サルスベリの花だと知りました。

saru

サルスベリの樹はわかりやすいですから、もし塀が無ければすぐにわかったかもしれないのですが、サルスベリの樹に花が咲くことを初めて知りました。

サルスベリの樹は幼いころから知っていたのに、花を見たのがこの年になって初めてだった自分に驚いています

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

まっきー より:

サルスベリといえば、つるつるの木に、マロニエに似た濃いピンクの花ってイメージでしたが、白い花もあるんですね!子供心に、「サルスベリ」という名前が納得できて、印象の強い木でした。しんちゃんは、ホントに勉強家ですね~。

管理人 より:

まっきーさん、コメントをありがとうございます。ウォーキングルートにあるのは白い花なのですが、ピンクもステキですね(^^)。私が花の名称を調べるのは、知りたいという好奇心なんですよ(^_^;)。

コメントをどうぞ