警察手帳

昨日、ワイシャツ姿の男性が店に入ってきて、

「中原警察の者です」と言いながら、警察手帳を見せました。

警察手帳もパッと出して、すぐにしまいましたから、私には「警察手帳らしい物」としか見えず、そうはいっても「もう一度見せてください」と言う勇気も無かったので黙っていると、

男性は、「振り込めサギ防止のために、パンフレット等を置かせてください」と言いました。

パンフレットは以下の物でした。

hurikome

 

パンフレットは怪しい物でもなく、警察官と名乗る男性も個人情報を聞き出そうとする様子も無かったので、パンフレットを受け取りました。

その後、「受け取った証拠として写真を写させてください」と言い、店の外観の写真を写して行きました。

 

話しのやり取りから考えると怪しく無いのですが、警察官の制服を着ていなかったことと警察手帳を出してから片付けるまでがあまりに速かったので、疑い深い私には引っかかりが残りました。

気になって警察手帳で検索したところ、次のページを見つけました。

本物の警察手帳の見分け方

読んでみると本物について書かれているのですが、メガネをしても0.4くらいの私には確認はなかなか難しいです。

近づいてマジマジと見せてもらう勇気もないですし、臨機応変に考えるしかないかと思いました

それにしても、なぜ制服を着ていなかったのかが未だに疑問です

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

まっきー より:

私も、疑ってしまいそうです。怪しい!!証拠写真というところも怪しい~。家族構成の確認などをしに、警官が訪ねてきたことがありますが、制服着てても疑っちゃいました。

管理人 より:

まっきーさん、コメントをありがとうございます。まっきーさんも疑いますか。ホント、制服も着ていないし、警察手帳もサッと出してすぐにしまってしまうし、未だにすっきりしていません。
写真も外観ということでしたから許可したのですが、店内だったら怪しいと思って通報したかも(^_^;)。

コメントをどうぞ